エアプレス エプロ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ボールペン

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

株式会社トンボ鉛筆(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

エプロン着用者向けの、ピンポイントターゲットの機能開発がユニークだ。

インクの出にくい状況の上向き書きなど、「AirPress」シリーズにしかできない性能を、その行動から考えられる作業場面を抽出し、それを解決するアイデアが盛り込まれている。

使用者の行為の研究が良くなされているところとして、エプロンとクリップの着脱性能、ペン先を出して、衣服を汚す誤作動の防止機構などが評価された。

造形要素が、もう少し整理できればという意見もあった。

エアプレス エプロの概要2008年に発売した当社の「AirPress」シリーズの第2弾。
エプロンを着用して働く人をターゲットにしたボールペンです。
AirPressシリーズはノックの力で圧縮空気を作り、その圧縮空気でインクを押し出す機構を搭載しています。
これにより、従来のボールペンで問題であった「速書き」「ペン先を上に向けての筆記」「湿った紙面」でのカスレなどの筆記トラブルを解消しています。
この性能に加え、エプロン着用者が働く場面の携帯性や筆記作業に配慮し、①エプロンへの着脱がしやすいつまめる大型クリップ、②誤ノックを防ぐノックガード、③クリップを開くとペン先が戻る安全機構、などの新たな機能を採用しています。
達成しようとした目標エプロン系立ち仕事の筆記シーンは多種多様で、素早さと確実さが求められます。
しかし立ち書きが多く、「上向き筆記」「湿った紙」「速書き」等で筆記トラブルが発生しがちです。
また、エプロンからの着脱頻度が高い、アクティブな動きなどの特性を持つ、エプロン系立ち仕事の人たちに配慮されたボールペンは今までになく、『エプロン系立ち仕事』の人たちの筆記シーンを快適にすることを目標にしました。
プロデューサー株式会社トンボ鉛筆 商品企画部 プランニンググループ 加来千勢子
ディレクター株式会社トンボ鉛筆 商品企画部 デザイナー 形見和則
デザイナーアクセスデザイン株式会社 西林瞬+株式会社トンボ鉛筆 商品企画部 クリエイティブデザイングループ
エアプレス エプロのデザインについてエプロン系立ち仕事(医療、保育、飲食店etc)の筆記シー ンは多種多様で日常の生活よりも高いレベルでの迅速さと正確さを求められていますが、立ち書きが多く筆記トラブルが発生しがちでした。
そんな人達をサポートするための筆記具としてストレスフリー、エラーゼロをコンセプトにデザインしました。
エアプレス エプロはどのような使用者・利用者を想定したか主に仕事でエプロンを着用し、立ち仕事をしている方。
飲食店や小売店の店員、保育や医療の現場で働く方など。
彼らは仕事中にボールペンを多用しています。
それは「手書き」が重要な(パソコン等では代用できない)場面であり、書き逃すことができない重要なメモであることが多い状況です。
そういった筆記を日常的にしている方を想定しています。
エアプレス エプロはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか仕事現場の筆記では不安定な状態での筆記が多く、書き逃せない重要な情報をカスレ・トギレなく書き留められるという安心感と信頼感を提供しています。
①エプロンへの着脱がしやすいつまめる大型クリップ、②誤ノックを防ぐノックガード、③クリップを開くとペン先が戻る安全機構、などユーザーの働く場面に配慮した新たな機能を採用し、利便性を高めています。
その問題点に対し、どのように対応したか「エプロン系立ち仕事」を領域とし、求められる特性に「確実さ」と「素早さ」を挙げました。
「確実さ」を達成するため「加圧式ボールペン」を採用し、速書きや上向き筆記、湿った紙での筆記を可能に。
また、携帯中の誤ノックを防ぐノックガードを採用しています。
「素早さ」を達成する手段として、①エプロンへの着脱がしやすいつまめる大型クリップ、②クリップを開くとペン先が戻る安全機構を採用しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか文具店、量販店など
エアプレス エプロをもっと見る・購入 楽天市場でエアプレス エプロを探す

amazonでエアプレス エプロを探す

Yahoo!ショッピングでエアプレス エプロを探す

Yahoo!オークションでエアプレス エプロを探す
オフィシャルサイト http://www.tombow.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン