フロス 

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

筆記用具

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

ゼブラ株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

アップルの製品にあるような、「どうやって加工されているのか分からない」部分に、興味をそそられた。

まず、台座は、成型ではなく、アクリルの切削でできていた。

本体はアクリル成型と金属の2重構造でネジなどの継ぎ目が見えない。

美しく見せるための加工方法からのデザイン、これはコストに縛られて忘れていた大事な部分かも知れない。

これだけのことを行っても、800円という価格を達成している。

コンサバティブな製造方法に限定して、デザインの可能性を狭めている、今の量産型商品に、新たな答えを出した商品ではないかと評価している。

フロス (BA65)の概要オフィスやホテルの受付など、おもてなし空間を華やかに彩る、高品位なデスクペン。
「おもてなしの花」をモチーフとした、曲線的なフォルムや、金属とアクリルの重なりによる独特の質感で、華やかさを表現した。
また、狭いスペースでも設置できるスリムな台座や、手に馴染む軸形状、交換可能なリフィルなど、使いやすさにも配慮をした。
達成しようとした目標おもてなし空間にふさわしい、デザイン性と実用性を兼ね備えたデスクペンの開発を目標とした。
プロデューサーゼブラ株式会社 商品開発本部 鎌本秀樹、長尾雄介
ディレクターゼブラ株式会社 商品開発本部 椎名正直
デザイナーゼブラ株式会社 商品開発本部 長尾雄介
フロス (BA65)のデザインについて幅広い場面で利用して頂くことを想定し、手頃な市場価格に抑えつつ、価格以上の価値を感じて頂けるように心がけてデザインした。
その際、外観だけではなく、「筆記のしやすさ」「台座とペンの抜差しのしやすさ」「台座の安定感」など、使いやすさにも配慮し、おもてなしにふさわしいペンを目指した。
フロス (BA65)はどのような使用者・利用者を想定したかオフィス、ホテル、レストラン、病院、各種販売店などの、受付やレジで使用されることを想定した。
フロス (BA65)はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか・高品位なデザインにより、おもてなしの場面をより華やかに演出する ・要望の多かった「幅を取らない台座」を実現し、狭いレジや受付にも置くことが可能 ・手に馴染む曲線と適度な重みで、筆記しやすさを実現 ・リフィル交換が可能で、繰り返し、長く使うことができる ・800円という、デスクペンとしては安価な価格で購入することができる
その問題点に対し、どのように対応したか低コストで生産できる海外の協力会社を選定した。
一方で、インクやリフィルなど、筆記に直接関わる部分は国内生産とし、高品質を保った。
 また、パーツ点数を減らし、特別な素材を使わずに高級感を出せるよう、素材の組み合わせを工夫した。
どこで購入できるか、どこで見られるか文具専門店、大型量販店など
フロス (BA65)をもっと見る・購入 楽天市場でフロス (BA65)を探す

amazonでフロス (BA65)を探す

Yahoo!ショッピングでフロス (BA65)を探す

Yahoo!オークションでフロス (BA65)を探す
オフィシャルサイト http://www.zebra.co.jp/pro/flos/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン