SPROUT

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

農家住宅

住宅や住宅設備

スタジオ・アーキファーム一級建築士事務所(埼玉県)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

農家に必要な多数の車庫という不利な条件を逆手にとって、広い車庫の屋根を緑化することによって住居と自然を結びつけたユニークなアイデアである。

SPROUT (スプラウト)の概要どうしても、家の周りにたくさんの車両が置かれてしまう農家。
敷地周囲には緑があふれているのに、敷地内は砂利敷きで殺伐としてしまう。
この若夫婦の住宅も、8台分の車庫が条件でした。
 そこで、車両の存在を感じさせないよう、車庫の屋根を地面に見立てて生活空間の視線を操作し、周囲の緑を屋内へと引き寄せたいと思いました。
また、ふんだんに使える農業用井戸水や雑木林の資源を活かした仕組みを建築全体に与えることで、周囲の自然環境との関係も回復できるのではと考えました。
 結果、見立てた地面を境に、眠る場所(地中)と活動する場所(地上)を行き来して使う、適時水やりが必要な建築ができました。
達成しようとした目標できることなら、環境享受型ではなく、環境のサイクルに参加できる住宅でありたい。
(リサイクル型ではなくサイクル型へ、そしてO2もチョット生産する生活) 今、そのような生活を実現できる最も近い立場にいるのは農家であり、このプロジェクトでは、人間の生活自体が三富新田という環境資源の保全・継承の役目を担えるよう、建物自体にそのような仕組みを持たせられたら・・・・という想いで試行した建築です。
ディレクター峯田建+恩田恵以 (スタジオ・アーキファーム)
デザイナー峯田建+恩田恵以(スタジオ・アーキファーム)
SPROUT (スプラウト)のデザインについて人の生活そのものが自然の「サイクル」の一部となって、場との美しい関係性を形成維持する暮らしはできないものだろうか。
現在、そのような暮らしに一番近く位置しているのは農家の人達である。
東京近郊に奇跡的に残っている里山に接するこの住宅は、現在の暮らしと里山が相補関係を築ける仕組みを内包した、新しい農家のカタチの提案である。
SPROUT (スプラウト)はどのような使用者・利用者を想定したか専業農家を営む若夫婦。
敷地内には畑に加え、堆肥づくりにかかせない雑木林や井戸水もあり、自然の豊かな場である。
しかしながら、近代農業のしがらみで、家のまわりはトラクターやトラックなどの農業用車両に取り囲まれ、里山とも距離を隔てた生活をしている。
SPROUT (スプラウト)はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかその若夫婦に、車両に取り囲まれながらもその存在を感じずに過ごすことのできる空間構成の可能性を示した。
かつて里山と共存関係にあった生活の在り方を再度可能にさせ、持続可能な自然のサイクルの一端を担うライフスタイルを実現させた。
その問題点に対し、どのように対応したか車庫屋根面を第2の地面に見立て緑化することにより、視界が周りの緑とつながり快適な住空間を得られた。
また、夏場はふんだんに使える井戸水を屋根散水に利用し、その水は芝への水やりを兼ね、気化熱により涼を得る仕組みを持たせた。
冬場は雑木林でとれる薪をストーブと調理に使い、雑木林の維持にも貢献。
太陽熱温水器を採用するなど、自然の恵みを最大限利用し、環境負荷の少ない建築を実現させた。
SPROUT (スプラウト)をもっと見る・購入 楽天市場でSPROUT (スプラウト)を探す

amazonでSPROUT (スプラウト)を探す

Yahoo!ショッピングでSPROUT (スプラウト)を探す

Yahoo!オークションでSPROUT (スプラウト)を探す
オフィシャルサイト http://www.archifarm.jp/archi.cgi?mode=html&page=24

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン