ミネベア浅間寮

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

住宅や住宅設備

鹿島建設株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

シンプルな形態が自然の中に屹立する様が上品である。

ルーバーの納まりなど細部に気を使いながら注意深くデザインされているのが伺える。

ミネベア浅間寮の概要シラカバに囲まれた丘陵地に立地する独身寮。
全寮室を南面させ、バルコニー+ルーバー+落葉樹の保存により冷暖房負荷の低減を目指した。
白い水平ルーバーは、既存シラカバ縦ラインへの応答であるとともに、寮室からの眺望を確保しつつ、外部からの視線を柔らかに遮るプライバシーの境界面を形成している。
北立面は、鉄道からの騒音対策として閉じたRC壁とし、浅間山を望むスリット窓をリズミカルに配置することで水平方向の動きを生み出した。
黒い既存工場とシラカバに囲まれたコンテクストへの応答として、外観内観ともに、黒いキャンバスに白い造形という構成とすることで統一感を持たせている。
達成しようとした目標1.良好な寮室環境の実現 2.冷暖房負荷低減によるCO2削減 3.低層の伸びやかなデザインによる周辺環境との調和 4.爽やかなデザインイメージの創出によるリクルートへの貢献
プロデューサーミネベア株式会社
ディレクター鹿島建設株式会社関東支店 建築設計部 グループ長 水越裕
デザイナー鹿島建設株式会社関東支店 建築設計部 グループ長 水越裕/設計長 上條佳春
ミネベア浅間寮のデザインについて開放的な南側のルーバーデザインとは対比的に、北立面は鉄道騒音対策の閉じたRC壁を宙に浮かぶ表現とし、浅間山を望むスリット窓を配置することで水平方向の動きを生み出した。
南側ルーバーと北側スリット窓の対比が、ポジとネガのように響き合うことを目指した。
ミネベア浅間寮はどのような使用者・利用者を想定したかミネベア軽井沢工場に勤務する独身社員
ミネベア浅間寮はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか1.良好な住環境による快適な寮生活 2.清新なデザインによる精神的な満足度の向上
その問題点に対し、どのように対応したか1.全室を南面させ、バルコニー+ルーバー+落葉樹保存により、ミニマムのイニシャルコストで冷暖房負荷を低減した。
2.エコキュートを採用した。
ミネベア浅間寮をもっと見る・購入 楽天市場でミネベア浅間寮を探す

amazonでミネベア浅間寮を探す

Yahoo!ショッピングでミネベア浅間寮を探す

Yahoo!オークションでミネベア浅間寮を探す
オフィシャルサイト http://www.kajima.co.jp/welcome-j.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン