フレンシア玉川田園調布

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

集合住宅

住宅や住宅設備

相互住宅株式会社(東京都) 株式会社竹中工務店(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

キレのあるデザインは秀逸だが、住戸の提案がプレゼンテーションされていないのが残念である。

フレンシア玉川田園調布の概要地上3階建の低層集合住宅(RC造、住戸数32戸、40?50㎡)である。
周辺街区のスケールに倣って分節したヴォリウム、ファサードに連なる壁柱の刻むリズムが、目の前を通り過ぎる電車のスピードに応答する。
正方形フレームに縁取られて、映し出される個々の生活シーンの組み合わせが、すまいの景色となり、街並みに溶け込みながらも記憶に残る外観となっている。
すべての住戸は、外壁の3方からの採光と通風と季節感を醸成する樹木によって快適な住環境をめざしている。
「居住者と集合住宅のパブリックスペースとのインタラクティブな関係づくりを目指したアートワーク」は、居住者の日常の香辛料(スパイス)となることを企図している。
達成しようとした目標目の前を通り過ぎる電車のスピードに応答し、街並みに溶け込みながらも記憶に残る建物のかたちを創り出すこと。
効率重視の廊下型住戸配置の可能性に挑戦し、日当たりと風通しの良い快適な住空間を確保し、光と風と緑 あふれる住まいをめざすこと。
居住者と集合住宅のパブリックスペースとのインタラクティブな関係づくりを目指したアートワークを提案し、居住者の日常生活の香辛料(スパイス)となること。
プロデューサー相互住宅株式会社 開発事業部 課長 立石春樹
ディレクター株式会社竹中工務店 設計部 設計課長 水野吉樹
デザイナー株式会社コンパッソ 代表取締役 菊竹 雪+株式会社竹中工務店 設計部 設計課長 水野吉樹,課長代理 井上博明,福田久展
フレンシア玉川田園調布のデザインについて外観は、周辺街区に調和する壁柱の刻むリズムを持った分節したヴォリウムと、記憶に残る車窓からの景観を意識している。
すべての住戸は、3方向からの採光と通風を享受と季節感を醸成する樹木の組合せにより「光と風と緑あふれる快適な都市の中の住まい」をめざしている。
居住者と集合住宅のパブリックスペースとのインタラクティブな関係づくりを目指した言葉のアートワークは、日常生活のスパイスとなることを企図している。
フレンシア玉川田園調布はどのような使用者・利用者を想定したか田園調布と自由が丘の中間にある敷地環境から、この建物は、都市志向のディンクスやヤングファミリー、シングル、高齢者夫婦等コンパクトな家族像を想定し、小ぶりな床面積と借りやすい賃料設定を行っている。
機能的な住戸平面計画と、3方向の外壁から光や風がたっぷりと入る大小の窓は、都市そのものを楽しみつつも開放感のある生活を志向する居住者を想定している。
フレンシア玉川田園調布はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか小ぶりな床面積ながら6mのゆとりあるワイドフロンテージの住戸は、光がたっぷりと入る明るい住環境を生み出している。
居住者は、敷地西側の高速で通り過ぎる東急東横線をのぞむ景観や、敷地東側に広がる見晴らしの利く都市の景色を楽しむとともに、3方にある窓の開閉によって中間期には空調に頼らない居心地のよい生活が営まれることが可能となっている。
建物全体には、バリアフリー化が図られ高齢者にも配慮している。
その問題点に対し、どのように対応したか建物のかたちは、開口部の位置に制約を受けやすい中廊下型の住戸配置の中、光庭や共用通路、階段に面した外壁の3方から、採光と通風が可能な明快な平面計画としている。
仕上材料は、タイルやアルミ等経年変化に呼応した仕上材を選定している。
採光や通風等自然エネルギーの活用と複層ガラス(一部Loweガラス)を採用し、温熱環境(等級3)を高めている。
壁面と敷地全体に点在した樹木により緑 あふれる環境を実現している。
どこで購入できるか、どこで見られるかフレンシア玉川田園調布(東京都世田谷区)
フレンシア玉川田園調布をもっと見る・購入 楽天市場でフレンシア玉川田園調布を探す

amazonでフレンシア玉川田園調布を探す

Yahoo!ショッピングでフレンシア玉川田園調布を探す

Yahoo!オークションでフレンシア玉川田園調布を探す
オフィシャルサイト http://www.sohgo-jyutaku.co.jp/site/tamaden/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン