プラウドフラット新宿御苑

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

賃貸集合住宅

住宅や住宅設備

野村不動産株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

構造を工夫することで、柱型、梁型のないスッキリとした空間が実現されている。

プラウドフラット新宿御苑の概要新宿御苑に隣接する街区の先端に位置し、周辺からの視認性が高い敷地に、10階建て22世帯の賃貸集合住宅を開発した。
スレンダーな「角が丸められた塔」と、地面から浮かせた全面ガラス張りの「クリスタルの箱」という、二つのボリュームに分節することで、新宿御苑に対する影響を緩和するとともに、コントラストのあるファサードを形成した。
またTWFS(厚肉床壁構造)の採用により連続的な構造体を可能とし、柱・梁の現れないシンプルな空間を生み出した。
クリスタルの住戸においては、サニタリー機能を集約したシリンダー型の構造体から、大きく居住空間を持ち出したダイナミックなプランを実現した。
達成しようとした目標都心の際立った立地において、従来の集合住宅では得られないライフスタイルを求める人に、「ここにしかない価値」を提供することをコンセプトとした。
そのため、新宿御苑のビューを最大限享受できること、定型的なnLDKではない居住空間を創り、新しいライフスタイルを提案することに重点を置いた企画とした。
また同時に、新宿御苑側からの見え方、周辺の街並みに対する影響に配慮し、街との良い関わりを持つことを目指した。
プロデューサー野村不動産株式会社 住宅カンパニー投資開発部長 岡田英幸
ディレクター野村不動産株式会社 住宅カンパニー住宅建築部企画課 副部長 木村仁、課長代理 武田洋一
デザイナースタジオ建築計画 代表 元倉眞琴
プラウドフラット新宿御苑のデザインについて新宿御苑に寄り添った場所にあることを考え、威圧感のない角が丸められた塔の姿で表現した。
街との良い関わりをもつために、歩道と連続したピロティを設け、また路地スケールのエントランス空間を設え、パブリックとプライベートの間に中間的な領域を創り出した。
新しい都市型居住を提案するガラスの住戸は、円筒形のサニタリー空間の周りを回遊するプランとし、住むことのアクティビティをガラスの透明な箱によって街に表出する。
プラウドフラット新宿御苑はどのような使用者・利用者を想定したか人とは違うユニークなものに価値を見出す、クリエイティブな意識の高い層をターゲットとして設定した。
生活の本拠地としての利用の他、郊外に住む富裕層、特に近在の医療機関勤務者や会社経営者が、セカンドハウスとして使用するニーズも視野に入れた。
デザインに強いこだわりを持つ顧客の関心を惹き付けるため、あえて万人受けはしないラディカルな商品設定とし、かつディテールレベルまで密度の高い設計を行うことに注力した。
プラウドフラット新宿御苑はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか開放的な周辺環境の中で存在感の際立つファサードや、新宿御苑の緑との一体性を高める大開口、フレキシブルな住戸プランなど、ここでしか得られない価値を顧客に提供した。
特にクリスタルの住戸は、シリンダー型構造体の内部にサニタリー機能を集約し、外周に連続的な居室を配置することで回遊性を確保したユニークなプランとした。
高層棟は、鋭角の平面形の角を丸めることで、空間に広がりを持たせる効果を生み出した。
その問題点に対し、どのように対応したかガラスの低層棟とスレンダーなホワイトの高層棟が寄り添う分節されたデザインとして、リズミカルなスカイラインを形成した。
また歩道レベルのピロティ空間や透明なクリスタルの箱を通して、通りから新宿御苑の緑まで視線が抜けることで、建築のボリュームを感じさせないように計画した。
これにより、新宿御苑の景観に対するインパクトを抑え、かつ外苑西通り側の存在感を際立たせる、多面的な効果を生みだした。
どこで購入できるか、どこで見られるか東京都新宿区大京町28番地12
プラウドフラット新宿御苑をもっと見る・購入 楽天市場でプラウドフラット新宿御苑を探す

amazonでプラウドフラット新宿御苑を探す

Yahoo!ショッピングでプラウドフラット新宿御苑を探す

Yahoo!オークションでプラウドフラット新宿御苑を探す
オフィシャルサイト http://www.pf-shinjukugyoen.jp/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン