Brillia旭ヶ丘

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

集合住宅

住宅や住宅設備

東京建物株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

ゲーティッド・コミュニティとしての集合住宅の先駆的な試みである。

都心の高層マンションは、すでに実質的にはゲーティッド・コミュニティになっているが、果たして日本にそれが一般化するかどうかは大きな問題である。

その意味で、問題提起的な作品として注目したい。

Brillia旭ヶ丘の概要本計画は札幌中心部から3km圏でありながら、緑豊かな住環境を守り育ててきた文教地区・旭ヶ丘に建つ集合住宅(総戸数160戸)である。
敷地は約1ヘクタールの独立街区で、恵まれた立地条件を生かしながら、藻岩山・円山の緑に映え、旭ヶ丘の美しい住環境に連なる外観フォルム、独立街区を生かして防犯性能を強化したゲーテッド・コミュニティ、自主管理公園をはじめ二層吹抜ラウンジ、フィットネススタジオなど充実の共用スペースの整備、雪の日も快適に移動できるカヴァードウォーク、ロードヒーティングの駐車場、「CASBEE札幌」で分譲マンション初のAランク評価取得、等によりエリア随一の集合住宅を目指した。
達成しようとした目標・周辺環境に調和しながらも、その景観をさらに高める外観デザイン。
・マテリアルの厳選など、経年変化とともに美しさを増す建物の追求。
・雪や雨の日も快適に楽しく過ごせるコミュニティの実現。
・そこに住むこと自体がエコロジーにつながるコミュニティの追求。
プロデューサー東京建物株式会社 札幌支店 高橋啓二、海本洋平
ディレクター東京建物株式会社 札幌支店 高橋啓二、海本洋平
デザイナー株式会社エンドウ・アソシエイツ 中嶋孝憲
Brillia旭ヶ丘のデザインについて西側に円山原生林や藻岩山といった豊かで美しい緑が控える街「旭ヶ丘」。
本計画ではこの豊かな環境をデザインの要素に積極的取り入れています。
住宅や共用スペースからの借景はもちろんのこと、建物を取り囲む外構緑地部の意匠は周辺環境の延長線上で調和。
外装や共用スペース、インテリアに至るまで、全てが自然と呼応し合い、時と共に進化し、美しさが増していく事をイメージできるデザインを心掛けました。
Brillia旭ヶ丘はどのような使用者・利用者を想定したか札幌中心部より3km圏内でありながら藻岩山・円山の豊かな緑に抱かれた旭ヶ丘。
当地域は高級住宅街として注目を浴びる場所という側面と、徒歩圏内に小中学校から高校までを備える文教エリアという側面を併せ持つ立地環境にある。
このため、30?40代の子育てファミリー層を中心に50代のシニア層まで幅広い居住者を想定している。
Brillia旭ヶ丘はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか希少な立地条件から得られる生活環境と、それに即した仕様の提供、またゲーテッド・コミュニティの思想に代表されるセキュリティの確立や上質な外観・共用・住宅の実現などにより、居住者に安心感・矜持を与えることができた。
さらに、想定された幅広い世代のライフスタイルに対応できるように、一定レベル以上の広さ(専有面積:70㎡台?110㎡超)と多くのバリエーションの住戸タイプを用意した。
その問題点に対し、どのように対応したか断熱性能等、建物自体の性能向上や街区内の豊かな植栽計画などにより、「CASBEE札幌」で分譲マンション初のAランク評価を取得。
どこで購入できるか、どこで見られるか北海道札幌市中央区南11条西23丁目
Brillia旭ヶ丘をもっと見る・購入 楽天市場でBrillia旭ヶ丘を探す

amazonでBrillia旭ヶ丘を探す

Yahoo!ショッピングでBrillia旭ヶ丘を探す

Yahoo!オークションでBrillia旭ヶ丘を探す
オフィシャルサイト http://www.b-asahigaoka.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン