ステップワゴン

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

乗用車

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

本田技研工業株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

ステップワゴンが一番初めに登場した時、「5ナンバーサイズに8名がゆったり収まる」というスペースユーティリティに誰もが衝撃を受けた。

まさに「ミニバン」黄金期の到来である。

それから約15年が経過し、いよいよ4代目となった本車であるが、「スペースユーティリティ」「使いやすさ」「シンプル」という軸に一切のブレが生じておらず、質実剛健なデザインとして好感が持てる。

家族向けスタイルとしてのひとつのデファクトスタンダードを確立しているといえるであろう。

ある種の清々しさを感じるとともに、変革期にあるモビリティ業界において、今後どのように進化するかが楽しみな一台でもある。

ステップワゴン / ステップワゴン スパーダの概要Honda独自の低床・低重心パッケージをベースとし、家族みんなが楽しく、楽に移動できるクルマ。
2.0L i-VTECエンジンとトルクコンバーター付CVTの組み合わせにより、スムーズな走りとクラストップの14.2km/Lの優れた燃費性能を両立。
また、エンジンやトランスミッションなどを燃費優先に制御する「ECONモード」、エコ運転度をリアルタイムに把握できる「コーチング機能」などにより、低燃費運転を多面的に支援する「エコアシスト」を装備し、さらなる実用燃費の向上も達成した。
達成しようとした目標乗る人使う人がより快適で、この時代にふさわしい道具として暮らしにも快適でありたいと考えた ・子供がわくわくし、大人がのびのびと過ごせる空間 ・乗降性やシートアレンジ操作、運転のし易さ等、誰にでも楽な機能・性能 ・暮しの中で、社会に対して、気兼ねなく使える燃費性能 このテーマの元、家族での移動を快適で楽しく、暮しへの負担を楽にし、みんなのFUNを最大限に提供できるミニバンの創造を目指した
プロデューサー本田技研工業株式会社
ディレクター株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 執行役員 デザイン開発室 室長 箕輪 元明
デザイナー四輪R&Dセンター デザイン開発室 第1ブロック 主任研究員 風間 智史/四輪R&Dセンター デザイン開発室 第1ブロック 主任研究員 秋丸 立也
ステップワゴン / ステップワゴン スパーダのデザインについて「広さ」「使いやすさ」「シンプル」という観点で、エクステリアではひと目で広大な空間を感じるスクエアな骨格と、楽しいドライブをイメージさせる大きなガラスエリアを採用。
豊かな面や躍動感のあるフォルムで、機能的且つ暖かみのあるデザインを表現。
インテリアもひと目で使い勝手のよさを感じさせながら、より広さを感じさせる造形や、誰でも見やすく操作しやすい表示と操作系などで、機能性と親しみやすさを両立させた。
ステップワゴン / ステップワゴン スパーダはどのような使用者・利用者を想定したか扱いやすい5ナンバーサイズにこだわりながら、子育て世代を中心としたたくさんの家族の方々や、多人数で快適に移動したいと思われる全ての人々を想定
ステップワゴン / ステップワゴン スパーダはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか①広さと大きさ:独自の「低床・低重心」技術を活かし、乗り心地や安定性を高め、5ナンバークラス最大の室内空間を実現 ②使い易さと気持ちよさ:シートの「使う」「使わない」のシーンに応じ、シンプルな操作でフラットな空間を生み出すクラス初3列目床下格納シートを実現、空間活用の可能性を拡大 ③高い経済性:i-VTECエンジン+CVT、エコアシストでクラストップの低燃費14.2km/?を達成
その問題点に対し、どのように対応したか低床・低重心パッケージデザインとスクエアフォルムなどのデザイン表現。
エンジンやトランスミッションなどを燃費優先に制御する「ECONモード」や、エコ運転度をリアルタイムに把握できる「コーチング機能」「エコアシスト」などの低燃費技術の追求。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国の Honda Cars でご購入いただけます。
ステップワゴン / ステップワゴン スパーダをもっと見る・購入 楽天市場でステップワゴン / ステップワゴン スパーダを探す

amazonでステップワゴン / ステップワゴン スパーダを探す

Yahoo!ショッピングでステップワゴン / ステップワゴン スパーダを探す

Yahoo!オークションでステップワゴン / ステップワゴン スパーダを探す
オフィシャルサイト http://www.honda.co.jp/STEPWGN/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン