ドアシス

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

室内ドア開閉アシスト装置

家具・インテリア用品

美和ロック株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

独自のオープン・クローズダンパー方式を採用し、穏やかに閉まる「ソフトクローズ」だけでなく、穏やかに開く「ソフトオープン」を実現をすることで、ドア開閉時の大きな音や跳ね返りを防止。

子供から高齢者、肢体不自由者まで様々な利用者が安心して使用できるようになっている点を評価した。

ドアシスの概要室内開きドア開閉アシスト装置です。
独自のオープン・クローズダンパー方式を採用する事で、穏やかに閉まる「ソフトクローズ」だけでなく、穏やかに開く「ソフトオープン」を実現しました。
大きな音と共に「バタンッ!」と閉まったり、「バンッ!」と開いて跳ね返ってくる事を防ぎます。
さらに杖や歩行器をご使用の方にも楽に通行ができます。
ドアシスは第三者機関により子供から高齢者、肢体不自由者まで様々な利用者を対象としたリアルユーザーテストで十分な検証を行った結果「使いやすさ検証済製品」の認証を取得しています。
達成しようとした目標毎日の生活の中で必ず操作する室内ドアを快適に且つ安全に利用する事をアシストできる製品として、装置によるドアの開け閉めが極力重くならないように人に優しい製品設計にする事を目標としました。
また、外観的にも穏やかに開け閉めするドアシスの動きにマッチするような優しい印象を与え、シンプルなデザインとする事を目標としました。
プロデューサー美和ロック株式会社 商品企画部 伊東 亨
ディレクター美和ロック株式会社 商品企画部 デザイン課 長江 博人
デザイナー美和ロック株式会社 商品企画部 デザイン課 鈴木 賢治
ドアシスのデザインについてバリアフリーの視点では、室内ドアは引戸が望ましいと言われている。
しかし、日本の住宅事情ではスペースの問題から開き戸に頼らざるを得ない現状がある。
「開き戸でも様々な人にストレスなく使えるようになってほしい。
」そんな思いからドアシスの開発はスタートした。
リアルユーザーテストを繰り返し、様々な利用者の声を反映させ、改良を重ねた。
試行錯誤の末にユニバーサルデザインと胸を張れる商品が誕生した。
ドアシスはどのような使用者・利用者を想定したかユニバーサルデザインの概念に基づき、子どもから高齢者、肢体不自由者等のさまざまな利用者を想定し、使いやすさに関してNPO法人日本ユニバーサルデザイン研究機構によるリアルユーザーテストを重ねて検証を行ない、建材として初めて「使いやすさ検証済製品」の認証を取得しています。
ドアシスはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか一般的にご使用のドアは思い通りに軽い力で操作できる反面、つい力をいれてしまうと「バタン」と勢いよく閉まったり、ドアが跳ね返ってくる事がありました。
オープン・クローズダンパー方式を採用したドアシスは、違和感を感じない操作で、つい力が入ってしまった場合でも優しく穏やかな開閉をアシストします。
その問題点に対し、どのように対応したか自社調査ではなく第三者機関にてリアルユーザーテストを行いました。
利用者の実際の利用状況で普段と同じように操作してもらい、その行動を観察・分析する事で製品の問題点を検証しながら、改良を重ね仕様を決定しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか美和ロック本社ショールームに展示しています
ドアシスをもっと見る・購入 楽天市場でドアシスを探す

amazonでドアシスを探す

Yahoo!ショッピングでドアシスを探す

Yahoo!オークションでドアシスを探す
オフィシャルサイト http://www.miwa-lock.co.jp/topics/doorsis/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン