GR-D62F

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

冷凍冷蔵庫

家電機器

株式会社東芝(東京都) 東芝ホームアプライアンス株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

先進性や高性能を素材と造形により端正な顔立ちで表現した冷蔵庫。

タッチで開くドアをはじめ庫内全周に回るLED照明は明るく清潔なイメージを与え、常に使い手に配慮したデザインとして評価された。

GR-D62Fの概要500L以上省エネトップクラス。
大容量620L。
i-ツイン冷却とピコイオンで鮮度長持ち・清潔庫内の大型冷凍冷蔵庫。
「東芝独自の冷却方式?i-ツイン冷却により冷蔵室は約85%の高湿度でたっぷりうるおい冷蔵」「冷蔵ゾーンと冷凍ゾーンに分けた効率のよい2ゾーンレイアウトによる省エネ」「Picoion除菌により鮮度長持ち/新鮮保存」「12コのセンサーにより冷蔵庫の使用状況を最適に運転」「全周照明により明るく見渡せる冷蔵室」「両手が塞がっていても肘等で軽いタッチで開くスマートタッチオープンドア」。
達成しようとした目標「おいしいものをおいしいまま保存する」という冷蔵庫の基本を大切にし、省エネルギーと食品ロスを抑える食エコ冷蔵庫。
プロデューサー東芝ホームアプライアンス株式会社家電事業部 冷蔵庫事業 部長矢野毅
ディレクター株式会社東芝デザインセンター家庭電器デザイン担当グループ長高砂昌仁
デザイナー株式会社東芝デザインセンター家庭電器デザイン担当伊波潮、成木雅智、若佐真理
GR-D62Fのデザインについて高性能を繊細で深みのあるブラックステンレスとハーフミラーのコントロールパネルにより表現した。
食材をおいしく守るという基本性能をやさしい面構成・ディテール処理で包み込む印象を表現した。
業界初の全周LED照明を冷蔵室に採用することで明るく見渡し易い庫内を提案。
GR-D62Fはどのような使用者・利用者を想定したか子供からお年寄りまで幅広い層を想定した。
GR-D62Fはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか「おいしいものをおいしいまま保存する」という冷蔵庫の基本的な価値と使い易さ・省エネ性能に優れ、地球環境にもやさしい冷蔵庫を実現した。
その問題点に対し、どのように対応したか通常運転で清潔・新鮮を保ち、最大の省エネ効果を実現した。
どこで購入できるか、どこで見られるか最寄りの家電量販店又は最寄りの東芝ストアーでご購入可能。
GR-D62Fをもっと見る・購入 楽天市場でGR-D62Fを探す

amazonでGR-D62Fを探す

Yahoo!ショッピングでGR-D62Fを探す

Yahoo!オークションでGR-D62Fを探す
オフィシャルサイト http://www.toshiba.co.jp/living/refrigerators/index_j.htm

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家電機器の人気グッドデザイン