土鍋IH炊飯ジャーJKN-A

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

炊飯ジャー

家電機器

タイガー魔法瓶株式会社(大阪府)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

ご飯のおいしさを感じられるデザインとしてのこだわりが、しっかりと機能に現れていることが評価に繋がった。

その一つに内釜に採用している土鍋釜がそのまま食卓に持ち出せるデザインになっており、その行為自体、豊かな食生活の「らしさ」をちゃんと演出出来ていている事が好ましく、日本人らしい良さを感じた。

土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aの概要土鍋釜を使用したIH炊飯ジャーです。
熱風で土鍋釜をやさしく包み込む熱風循環システムを新開発し、搭載しました。
これにより従来品よりもよりお米がムラなくふっくら炊き上がるようになりました。
理解しやすい操作部、見やすい文字、押しやすいボタン、的確なフルドット液晶表示など、ユーザーインターフェイスの水準を高く保ち、使いやすさを実感いただける様、設計しました。
土の鍋という、極めてシンプルで素朴な素材を応用した炊飯ジャーならではの「らしさ」を堅持しています。
お米やごはんを扱う道具にふさわしい色柄や形としてその存在感を調律しました。
達成しようとした目標ご飯がよりおいしく炊けることを目標としました。
そのために連続沸騰時間の電力量を増やすべく、弊社独自の熱で釜全体を包み込む、「熱風循環システム」の開発を目標としました。
またおねばを逃がさず旨みのあるご飯を炊きあげる二重の内ふたの開発も目標としました。
プロデューサー金丸等
ディレクター渡辺正弘
デザイナー渡辺正弘
土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aのデザインについて土鍋をIH加熱してごはんを炊く。
この行為を見直し、様々な状況で調和することを考えてデザインしました。
土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aはどのような使用者・利用者を想定したか高級炊飯ジャーといわれるカテゴリーが確立しつつありますが、土鍋を使いガス火でごはんを炊きあげる人もいれば、電子レンジで炊く方もいらっしゃいます。
おいしさの追求や「ごはんを炊く」行為自体を楽しむ方、利便性の追求など、炊飯に対する多様性は増加傾向にあります。
土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかおいしさを追求したごはんを提供するだけでなく、「炊飯」の行為や、道具として置かれている環境への調和、道具そのものの完成度にこだわり、ふさわしい色柄や形を実現しました。
その問題点に対し、どのように対応したか土で作った鍋とコンピュータで制御された機器の組み合わせが、期待感や親近感を増幅するものとし、その期待にこたえられるよう、食味の徹底検証や新たな機構、プログラムの開発、また、標準的な審美性の追求により実現しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか電気量販店
土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aをもっと見る・購入 楽天市場で土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aを探す

amazonで土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aを探す

Yahoo!ショッピングで土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aを探す

Yahoo!オークションで土鍋IH炊飯ジャーJKN-Aを探す
オフィシャルサイト http://www.tiger.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家電機器の人気グッドデザイン