タオル掛け

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

タオル掛け

雑貨・生活用品

レック株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

手を拭く、布を干すといった、シンプルで日常的な行為を助ける商品として必要な、サイズ構成・取り付けの多様性・シリーズの統一感・空間における存在感などを丁寧に見つめて商品化した事を感じます。

外観だけでなく、取り付けや構造に関して、ターゲットを限定できない商品であることを良く理解して開発されたスマートさがあり、これを総合的に評価しました。

タオル掛けシリーズの概要浴室、洗面空間で使用するタオルバー、トイレなどにコンパクトにタオルを掛けられるタオルリングからなるタオル掛けシリーズです。
手を拭いた後の濡れたタオルが壁に付かないようにバーは壁面から3.5cm、リングは3cm必ず離れるよう設計し衛生面も考慮しました。
また使用者が取り付けたい壁面に確実に取り付けられるよう吸盤、レバー式吸盤、粘着テープ、木ネジ、引掛けと取付方法のバリエーションを用意し、デザインも基本デザインを合わせることでシリーズ全体でシンプルで清潔感のあるタオル掛けシリーズとなりました。
達成しようとした目標取付に関わらない統一されたデザインにすることで弊社の基本となるタオル掛けシリーズを打ち出しました。
またタオルバーの支持部がバー上をスライドし取付位置の調整が可能という機能面での価値と、支持部をバーの端まで動かしたときに外れ防止キャップが支持部にぴったり収まるなど、全アイテムを細部まで突き詰め、今までにない機能とデザインを共存させたタオル掛けシリーズに仕上げました。
プロデューサーレック株式会社
ディレクターレック株式会社 開発部 北村秀一
デザイナーレック株式会社 開発部 川島聡史、堀江由紀/営業企画部 加藤啓子
タオル掛けシリーズのデザインについて従来のタオル掛けの機能,構造を見直すところからこの商品作りは始まりました。
バーやリングの太さ、壁に付かない新たな構造の検討、扉に取付けたときのコンパクトさなど、より使いやすく、より空間にも調和するよう細部にまでこだわり、デザインしていきました。
特にバーに付いたキャップが支持部にぴったりと収まる気持ちの良さは、今までのタオル掛けの機能によって生じたデザインの破綻を無くせたと自負しています。
タオル掛けシリーズはどのような使用者・利用者を想定したか洗面空間、浴室空間に新たにタオル掛けを取り付けたい人。
備え付けのタオル掛けのようにしっかりと取り付けたい人から手軽に取り付けたいと考える人など、取付方法の選択肢が欲しい人。
基本的なタオル掛けとしての機能はもちろん取り付けた空間の印象を崩さないシンプルなデザインを求める人。
タオル掛けシリーズはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか様々な取付壁面にも対応できるよう、吸盤、レバー式吸盤、粘着テープ、木ネジ、引掛けと取付方法のバリエーションを展開しました。
タオルが壁に付かない、タオルバーの支持部がスライドし取付位置の調整が出来る、扉の厚みに合わせて幅を調整できるなどの機能面の追求と、どんな空間にも合うシンプルなデザインを実現しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国のホームセンター、専門店、量販店
タオル掛けシリーズをもっと見る・購入 楽天市場でタオル掛けシリーズを探す

amazonでタオル掛けシリーズを探す

Yahoo!ショッピングでタオル掛けシリーズを探す

Yahoo!オークションでタオル掛けシリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.lecinc.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン