フレック

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

テーブルタップ

雑貨・生活用品

エレコム株式会社(大阪府)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

大型家電や家具裏、机の下など見えない所に存在してきた電源タップだが、パソコン始めとする小型デジタル機器の普及により机の上など目に触れる機会が増えている事に対して「見せる電源タップ」の提案である。

上面に傾斜をつけプラグの抜き差しに必要な隙間を確保するなど技術的な考察も重ねながら、従来から続けてこられた安全性への対処に、美観を兼備させ近年の使用環境に合わせたる着眼点と試みが評価に値する。

フレックの概要機能と安全性を重視して進化してきた電源タップですが、昨今の小型デジタル機器の普及により、机の上など人の目に触れる場所で使用される機会が増えています。
そんな環境の変化に対し、電源タップは大型家電や家具裏に存在するデザインから進化していないと考えます。
そこで当社では、安全性は当然の前提としたうえで、普段から目に触れる場所に置くにふさわしいスタイリングや使用性を進化させるべく、本製品を開発いたしました。
達成しようとした目標安全性とデザイン(スタイリング・使用性)の両立
プロデューサー商品開発部 開発1課 課長代理 山元一作
ディレクター商品開発部 新規事業チーム プロダクトデザイナー 飯野敦人
デザイナー商品開発部 新規事業チーム プロダクト 飯野敦人
フレックのデザインについて自分自身、机の上でタップを使用していますが、スタイリングという観点で満足するものに出会ったことが有りません。
ノートパソコン・携帯電話・ポータブルオーディオなど、今後ますます増えていくデジタル機器を便利に使うための1アイテムとして、テーブルタップにおけるデザインという要素の重要性は今後増していくと考えます。
フレックはどのような使用者・利用者を想定したか電源タップを頻繁に抜き差ししながら使用している人達や、いつも目に付くような場所で電源タップを使用している人達。
または単純にデザインへの感度の高い人達。
フレックはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか電源タップ独特の機能臭さが無く、部屋のインテリアや机上の雑貨の様に扱える、デザイン的新しい価値を実現しました。
その問題点に対し、どのように対応したか必要十分な安全性を確保しながら、可能な限りコンパクトに設計することと、金型の磨き成型条件の試行錯誤により仕上げ工程を圧縮しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国家電量販店・全国ライフスタイルショップ
フレックをもっと見る・購入 楽天市場でフレックを探す

amazonでフレックを探す

Yahoo!ショッピングでフレックを探す

Yahoo!オークションでフレックを探す
オフィシャルサイト http://www.elecom.co.jp/news/201005/t-flc01/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン