レベナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

自転車

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

ブリヂストンサイクル株式会社(埼玉県)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

まず、市場で顕在化していなかった「幼児自転車の重量」という点に課題を設定し、アプローチした点を高く評価する。

その中で機能性・安全性に対してひとつひとつ真摯に対処するとともに、全体としての整合性を担保したデザインは秀逸であるとともに、新しいキッズサイクルのイメージを構築しており、高く評価できる。

レベナの概要子供たちにとって自転車は楽しいけど、重たい乗り物でした。
駐輪場での取り回しや、わずかな坂道でも一苦労です。
そこで「軽量な幼児車」をコンセプトとしました。
軽さが自転車の大きなメリットである事を理解して頂けると考え、購入者イメージを「スポーツバイクに乗る、自転車好きなお父さん」とし、親子でスポーツ走行を楽しんで頂ける自転車の開発を進めました。
そして幼児用自転車としては画期的な7kg台の軽量ボディを実現した「レベナ」。
軽いだけではなくシートチューブレスフレームをはじめ、細部のデザインにもこだわりました。
また機能性・安全性を重視したパーツ構成で快適な走行性を実現した子供のためのスポーツ自転車です。
達成しようとした目標今まで置き去りになっていた幼児用自転車の重量問題。
現行の幼児用自転車は11?12kg、体重20kgの子供にとって、この割合を大人に換算すると30?40kgの自転車を扱っていることになります。
最低でも私たちが普段乗る軽快車を扱うような軽さに出来ないかと目標重量を7kg台に設定し、その上で「機能性」・「安全性」・「デザイン性」を並立させた商品開発を進めていきました。
プロデューサーブリヂストンサイクル株式会社 販売企画部
ディレクターブリヂストンサイクル株式会社 デザイン課
デザイナーブリヂストンサイクル株式会社 デザイン課
レベナのデザインについて「軽量」というコンセプトの上で「機能性」「安全性」「デザイン性」を並立させる事に注力しました。
初めて乗る自転車として自転車本来の楽しさ・所有する喜びを感じて頂き、愛着を持って大切に乗って頂ければと思います。
レベナはどのような使用者・利用者を想定したか3歳から6歳の幼児、またその保護者など。
レベナはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか子供たちにとって自転車は、重たい乗り物でした。
力のない子供には取り回しや、わずかな坂道でも一苦労です。
しかし軽量化により、それらの問題を解決し、自転車に乗るという本来の楽しさを実感すると共に、子供の成長に不可欠な達成感や満足感を与える事ができます。
また、軽量である事は保護者の方が「運ぶ」という面でも便利であるといえます。
その他にも、子供にあったパーツを採用する事で運転のしやすさを向上しています。
その問題点に対し、どのように対応したかまず幼児にとっての適正重量を割り出しました。
その適正重量の実現に向け現行の幼児用自転車をネジ1本まで分解、部品1点ずつの重さを計算し、製造方法・部品選定・材質選定などさまざまな面からアプローチし軽量化に努めました。
どこで購入できるか、どこで見られるかブリヂストン自転車取り扱い自転車販売店
レベナをもっと見る・購入 楽天市場でレベナを探す

amazonでレベナを探す

Yahoo!ショッピングでレベナを探す

Yahoo!オークションでレベナを探す
オフィシャルサイト http://www.bscycle.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン