メタフィス モヴォス

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

自転車

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

アサヒサイクル株式会社(大阪府)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

サスペンションとメインフレームを中心に据え、独自の衝撃吸収方式を採用することによって機能的かつシンプルなフォルムに仕上げ、全体としての完成度を高めた点を高く評価する。

また、フレームの表面処理も丁寧であり、全体の完成度向上に対して貢献している。

メタフィス モヴォスの概要メタフィス・モヴォスは、衝撃吸収に特化したサスペンションシステムを搭載し、段差の多い街での快適な移動を可能にするシティサイクル。
またフロントフレームの中央を支点としたセンターピボット・コイルサスペンション構造は、衝撃吸収時に後輪が自転車のフロントフレーム中央を支点に円弧を描き、揺れの少ない安定したクッション性と段差での衝撃を効率的に吸収し、今までにない新しいフレームフォルムを持つ独自性の高い小径車である。
またマンションの廊下や玄関等に置いておくときには、幅を取るハンドルを折り曲げて置いておくことができ、出掛けるときにはすぐにセットし移動を開始できる。
達成しようとした目標低価格でありながら、確かな機能性と独自性の高い新しいフレームフォルムの実現。
プロデューサーアサヒサイクル株式会社
ディレクター株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役ムラタ・チアキ
デザイナー株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 ムラタ・チアキ
メタフィス モヴォスのデザインについてメタフィス・モヴォスは、振動吸収を行うサスペンションシステムの可動支点を、フロントフレーム中央に配置し、新しいフォルムと安定した乗り心地を実現。
またコストを抑えながらも、リヤブレーキの配置位置や、タイヤなどのパーツカラーをフレームに合わせセレクトするなど、独自の製品イメージを確立するため、細かな部分に配慮し開発を続けた。
結果、適正な価格で独自のフォルムと快適な使用感を実現した。
メタフィス モヴォスはどのような使用者・利用者を想定したか街での移動を行う全ての人々を対象としている。
また、クッション性の高さと安定した乗り心地、柔らかな素材を使用した、疲れにくいサドルなどパーツセレクトにも配慮することで、男性だけでなく女性にも乗り易い自転車にした。
またコイルバネの調整で、柔らかくも固くも好みに合わせたクッション性にすることも可能である。
メタフィス モヴォスはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか段差の多い街での移動を快適に行えるように、衝撃吸収サスペンションシステムの支点をギヤクランク中心よりも上部に配置することで、段差時に起こる従来バネ位置が原因のチェーンのたるみを解決し、パワーロスの無い軽快なペダリングが可能になった。
またそのサスペンションシステムの構造が、同時に今までにない新しいフレームのフォルムを可能にし、独自の製品イメージも実現。
その問題点に対し、どのように対応したかまず価格を下げるということが念頭にあり、クロモリの使用やモノコックフレーム等の、高度な製造方法で開発を行えなかった。
その中でも新しいフォルムを実現することが課題であった為、既にあるパイプの組み方のみで新しいフォルムを模索する他なかった。
そうした開発を進めていくなかで、最終的なフレーム構成は、世界初のサスペンション構造と、それに伴う独自のフォルム、そして適正価格を同時に実現した。
どこで購入できるか、どこで見られるかMETAPHYS 東京ショールーム〒141-0022東京都品川区東五反田5-25-19東京デザインセンター2F
メタフィス モヴォスをもっと見る・購入 楽天市場でメタフィス モヴォスを探す

amazonでメタフィス モヴォスを探す

Yahoo!ショッピングでメタフィス モヴォスを探す

Yahoo!オークションでメタフィス モヴォスを探す
オフィシャルサイト http://www.metaphys.jp/

関連するグッドデザイン

自転車の写真

BWX

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン