スナイパー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

競技用スイミングゴーグル

スポーツ・趣味用品

山本光学株式会社(大阪府)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

レンズ部分だけでなく、その周辺まで見え、視野が広がっている。

着装感と機能をしぼりこんだらシンプルになった、というまっとうで素直なデザインはもちろん、開封しないでも顔に当ててレンズの色が確認できる店頭での機能と環境負荷を減らすためのパッケージのデザインも評価したい。

スナイパーの概要オリンピックや国際大会などの高いレベルで戦う選手の為に開発された競技用スイミングゴーグル。
流水抵抗値の測定を繰り返す中で深化していったその形状は、無駄な造型が一切排除された究極のものとなった。
小さなプロダクトではあるが、その深化はスタート飛び込み時、体の伸びきったストリームライン、ターンの際に体感できることがアスリート達による実泳試験によっても実証されている。
また、レンズ面周りの造型が削ぎ落とされたことでレンズ以外の二次的な視界も良好になり、目に入る環境情報量も向上している。
1/100秒を争うトップスイマー達の努力を最後にもう一押しできるプロダクトになれば幸いである。
達成しようとした目標実際の泳法を踏まえた上で、弊社独自の流水抵抗測定方法を制定し、その試験方法を用いて世界最低抵抗のスイミングゴーグルを開発することで、ブレが少なく大会で安心して使用できる製品をアスリートに提供すること。
プロデューサー山本光学株式会社 代表取締役社長 山本 為信
ディレクター山本光学株式会社 商品企画部 企画課 福島 徹
デザイナー山本光学株式会社 商品企画部 企画課 乾 倫太郎/DP設計課 浅田 真孝
スナイパーのデザインについて時にはデザイナーの意思とは裏腹な流水試験の結果を踏まえながら、美しい造型も追求していくという矛盾を孕んだ作業に試行錯誤したが、最終的には自然とシンプルな造型にまとまり、無駄な装飾を排除したことで広い視野の確保も可能となった。
デザインを整えることに留意し、流れに身を任せたことでよいデザインが生まれたのだと思う。
スナイパーはどのような使用者・利用者を想定したかオリンピックや国際大会などの高いレベルで戦うトップ層から、それらを目指す未来のメダリストスイマー
スナイパーはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか形状の低抵抗化を極めることで、飛び込み時やターンで発生するゴーグルへの負荷を軽減すると同時に、ずれによる水の浸入などを防ぎ、アスリートに安心して大会で使用できる製品を供給できた。
その問題点に対し、どのように対応したか上記問題を解決する為にパッケージデザインをゼロから見直した。
(補足資料:写真参考)ブリスターとそれを覆う紙台紙で構成されたパッケージは開封することなく背面から覗くことでレンズカラーの確認ができ、更に台紙もとより、PETのブリスターには印刷を施していないので、そのままペットボトルと同じようにリサイクルが可能になっている。
どこで購入できるか、どこで見られるかスポーツ用品量販店/小売店等、弊社ホームページ
スナイパーをもっと見る・購入 楽天市場でスナイパーを探す

amazonでスナイパーを探す

Yahoo!ショッピングでスナイパーを探す

Yahoo!オークションでスナイパーを探す
オフィシャルサイト http://www.swans.co.jp/swim/products/detail_racing.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン