ネオレスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ウォシュレット一体形便器

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

TOTO株式会社(福岡県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

本体から独立することが当然視されてきたタンクを初めて一体化したネオレストは、いわばトイレという空間を進化させることが可能な「素性」を備えたデザインであった。

歴代のモデルチェンジではそのような素性をベースに、さらなる革新に向けた取り組みを重ねてきたものと解釈できる。

節水性能の向上など社会的な要求に応えることと、より快適なトイレ空間の創造をめざす中から生まれる新しいトイレのデザインに期待していきたい。

ネオレストの概要1980年に登場したウォシュレットの流れを汲み、1993年に登場した同商品は、「タンクあり便器当たり前」の当時、水道直結洗浄方式を採用し、世界初のタンクレスのウォシュレット一体形トイレを実現した。
この新しいフォルムの登場により、トイレ空間はより広々と、居住性の高い空間に進化し、建築との意匠融合等、空間全体の設計視点の進化も進んだ。
2009年8月には、「ネオレストRH」も発売し、洗浄水量4.8㍑の超節水の洗浄性能搭載等、常に新しいデザインと、先進の技術で、トイレ空間づくりをリードし続ける商品として、国内外の多くのお客様に、ご好評頂いている。
達成しようとした目標当初からアメリカ市場を中心にアセアン諸国、東アジア地域を視野に入れたエアギャップ規格(その他法令)への適応を導入し、世界常識への挑戦、ネオレストブランドの世界市場進出、日本文化の輸出を念頭に置いてきた。
実際は2代目のEXで世界市場に初めてデビューするが、企画自体は初代の軌跡があったからこそである。
デザイナーTOTO株式会社デザインセンター EX1: 橋田規子(元社員)/EX2: 迎義孝(元社員)、大江満里、谷潤一/SD: 白鳥昌己、谷稔、迎義孝(元社員)/AH: 高橋泰、谷稔/RH: 緒方里奈、高橋泰
ネオレストのデザインについてNEOREST DESIGNとは、「空間に、さりげなく溶け込み、調和するシンプルなデザイン」。
上質感のあるしつらえ、美しさの追求、すべてにおいて究極のこだわりをもっています。
カタチの美しさはもちろん、美しさの維持に目を向け、究極の清掃性を追及しました。
毎日の暮らしの中にお気に入りのインテリアの一つとしてさりげなく存在する「ネオレスト」になれたらと思います。
ネオレストはどのような使用者・利用者を想定したか住宅、非住宅のトイレを利用するすべての人々。
ネオレストはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか1)タンクレスデザインにより、トイレ空間はより広々と居住性の高い空間に進化し、建築との意匠融合等、空間全体の設計視点の深化も進んだ。
2)外観のみにとどまらず便器内部の清掃性にも徹底的にこだわった。
清掃性へのこだわりは同時に外観のデザイン性をも向上させた。
3)フラッグシップモデルとして、時代をリードする最先端の機能を搭載し続ける事で、ウォシュレット全体のレベルを底上げしてきた。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点1)人口の急激な増加と社会の発展に伴い、多くの国で発生している水不足問題。
生活用水不足だけでなく、食料不足や生態系への影響をもたらすが、今後、人口増加によって水不足がますます深刻化していく。
2)水の節約は地球温暖化の原因でもあるCO2排出量の削減にも貢献するため、世界では便器に関して節水規制(推奨)を定めている国が多く存在するが、まだ6L以上の国がほとんどである。
その問題点に対し、どのように対応したか1)国内最少の4.8L洗浄機能やeco小洗浄(3.8L洗浄)機能を搭載し、用途にあった最適な水量で洗浄を可能にした。
2)「ダブル保温便座機能」を搭載し、従来便座と比較して約30%の節電を実現。
従来の大便器から、CO2排出量を年間94㎏(全体の約66%)削減することができる。
3)2011年度までに全世界の住宅向け便器の80%を4.8L洗浄にし、地球温暖化問題の解決を推進する。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国のTOTOショールーム
ネオレストをもっと見る・購入 楽天市場でネオレストを探す

amazonでネオレストを探す

Yahoo!ショッピングでネオレストを探す

Yahoo!オークションでネオレストを探す
オフィシャルサイト http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00016/index.htm?top=pm

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞の人気グッドデザイン