USM ハラーシステム

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

モジュラーファニチャー

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

USM U.シェアラー・ソンズ株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

組み替えが容易な構造とパーツ供給体制は、設置する場所やユーザーの変化に対する適応度の高さをもたらしており、結果的に使用者それぞれに合った仕様が実現できることが最大の魅力である。

また製品の手前からも背後側からもアプローチができる構造は、空間のセンターに置くことでスペースの分割も図れるなど、レイアウト次第で空間に機能を持たせることができるデザインであり、空間活用のフレキシビリティが重要とされる現代でこそ評価すべき特徴である。

今日では発売から40年以上にわたり世界的に普及した製品として、品質や供給性も信頼に足るもので安心して使うことができる。

特に建築家やデザイナーの愛用者が多いことで知られているが、それは品質面での定評に加え、この製品が空間内に存在することで、おのずとクリエイターが活動する環境としての心地よい秩序や緊張感がもたらされることへの支持も高いのであろう。

USM ハラーシステムの概要スイスの企業、USMが1960年代にモジュラーファニチャーを開発、販売開始してから現在までそのデザインは変わらず世界のオフィス、家庭、商業施設と、様々なシーンで愛用されている。
シンプルな機能美と、アートのような美しさを兼ね備えたデザインは、40年以上の時を超えて人の理性と感性の両方に訴えるものがある。
耐久性の高い素材と表面保護材、部材の精度の高さ、これらすべてが、何十年も使い続けることができる家具の品質の基礎となっている。
長く変わらないデザインということのみならず、実際に長く使っていただける、また、使っていただいている家具。
デザイナーフリッツ・ハラー/ポール・シェアラー
USM ハラーシステムのデザインについてもともと、事業の拡大を続けていたUSMの新たな工場の建築システムとしてモジュールシステムを採用したのがこのシステムのオリジナルの考え方である。
この建築コンセプトであるモジュールシステムをより小さなスケールの家具に応用して自社向けの家具を開発した。
家具も建物と同様に、使う側のニーズの変化に対応して、拡張したり、様々に組み合わせることができるということが大きな特徴である。
USM ハラーシステムはどのような使用者・利用者を想定したかオフィス・家庭、店舗など、どのような場所でも利用いただける家具。
モジュールシステムのため、分解、再組み立て、縮小、追加、交換等による形状や色の変更が可能であり、変わっていくユーザーのニーズに対応できる家具として、良いものを永く、そして、長期的に経済的な価値を求めるお客様向けの商品である。
USM ハラーシステムはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか環境に配慮した製造工程で生産され、強固なスチール製パーツと、表面保護材として高い性能を持ったクロームメッキ、スイスならではの精密機械技術による精度の高いパーツの品質、分解、再組み立てによって何十年もリユースが可能なことで、地球環境に負荷をかけない商品といえる。
最終的に廃棄する際も素材は分解が容易でリサイクルしやすい。
飽きのこないシンプルな機能美によりタイムレスデザインとして世界で認められている。
どこで購入できるか、どこで見られるかUSMモジュラーファニチャー東京都千代田区丸の内2-1-1 MY PLAZAhh.style.com 原宿本店・青山店
USM ハラーシステムをもっと見る・購入 楽天市場でUSM ハラーシステムを探す

amazonでUSM ハラーシステムを探す

Yahoo!ショッピングでUSM ハラーシステムを探す

Yahoo!オークションでUSM ハラーシステムを探す
オフィシャルサイト http://www.usm.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞の人気グッドデザイン