カフェ・ノ・バール レギュラーコーヒー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

レギュラーコーヒー

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

三笠フーヅ株式会社(埼玉県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

高品質なコーヒーの保全性や使用空間とのマッチングを重視したパッケージは、たとえ中味が空になったとしてもそのまま取っておきたくなるような質感である。

それとともに、「人が口にするもの」の鮮度を保つということの意味さえも伝えてくるような手応えの感じられるデザインでもある。

カフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーの概要「素材へのこだわりが美味しさの原点。
」をモットーに、1987年の発売以来、コーヒーの原料豆そのもののクォリティーにあくまでこだわった商品作りを続けている。
また、コーヒーはギフトとしての需要が高いことから、贈る人のセンスや気配りがさりげなく伝わるパッケージを採用。
そのシンプルなフォルムと機能は多くのお客様から支持をいただき、22年間一切変わらないロングセラーとなっている。
達成しようとした目標高品質でこだわりある美味しいコーヒーを広くご愛飲して頂くべく、使用されるゾーン的視点から、「キッチンゾーン」を越え、「リビングゾーン」での使用も考え合わせたパッケージデザイン。
ふだんから、生活空間で見えていても心地よいパッケージデザイン、「一度使ってみたくなる」「かっこよく愛用したい」デザインをめざしました。
デザイナー株式会社GK 西村 雅信(1987年当時) 現:京都工芸繊維大学
カフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーのデザインについてこのデザインは1987年に「とびきりおいしいコーヒー」のイメージを「金属缶による封印感覚」と結びつけ、嗜好品としてのシズル感へと昇華させようとしました。
当時はまだ、斬新すぎると言われていましたが、今、改めて広く人々に「カフェ・ノ・バール」のおいしいコーヒーと同時にデザインの本質を味わっていただくときがやってきたのではと思うところです。
「デザインがつくる豊かな生活」を感じていただければ幸いです。
カフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーはどのような使用者・利用者を想定したかコーヒーを嗜好品として愛している人々、並びにそんな人へコーヒーを贈り物として送りたいと欲している人々。
カフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか愛着の湧くパッケージにしたことにより、コーヒーは飲むだけでなくコーヒーを淹れるところから「楽しい」ことにすることができた。
この喜びを生むデザインの価値を他のコーヒー好きの人にも楽しんでもらおうと、ギフトのリピート化が進み、驚異的なロングライフ商品となった。
どこで購入できるか、どこで見られるか西武百貨店各店カフェ・ノ・バール売り場、そごう神戸店・西神店カフェ・ノ・バール売り場他
カフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーをもっと見る・購入 楽天市場でカフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーを探す

amazonでカフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーを探す

Yahoo!ショッピングでカフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーを探す

Yahoo!オークションでカフェ・ノ・バール レギュラーコーヒーを探す
オフィシャルサイト http://www.cafenobar.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞の人気グッドデザイン