LP-XW250

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

液晶プロジェクター

オーディオビジュアル機器

三洋電機株式会社(大阪府)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

使用環境に溶け込ませるというコンセプトに対してシンプルでコンパクトなデザイン処理は効果的。

四隅のRや緩い張りのある面もモノとしての魅力を上げることに貢献している。

吸排気口やレンズ、操作部など全面に多くの要素が出てくることはプロジェクターの機能上さけられない条件だが、秩序正しく整理されているところが評価できる。

LP-XW250, LP-XW200の概要手軽に持ち運べて簡単に扱える小型液晶プロジェクター。
教育やビジネスの現場空間に融合することを重要なデザインテーマとした。
シンプルなフォルムとホワイト&グレーカラーを採用、個性的なレンズ周囲の長円トラック型デザインを採用することで、親近感と共に高機能を感じさせるデザインとして表現した。
オートセットアップ機能・画面ガイダンス・ダイレクトオフ機能などの採用により、初心者でも分かり易く映写準備から、終了迄できるよう配慮した。
達成しようとした目標取扱いやすさと信頼性を兼ね備えたフォルムとサイズ・重量。
シンプルで操作性の良いボタン配置。
本体がスリムに見えるキャビネット配色。
1ボタンタッチによる「オートセットアップ機能」と終了時に即電源コードが抜ける「イージーオフ機能」。
ランプ交換しやすい天面ドア。
プロデューサー三洋電機株式会社 デジタルシステムカンパニー 久保盛弘
ディレクター三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター デジタルシステムデザイン部 重田喜孝
デザイナー三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター デジタルシステムデザイン部 鈴木美穂、尾田佳輝+深セン華強三洋技術設計有限公司 文敏
LP-XW250, LP-XW200のデザインについて・どんな使用シーンでも空間に溶け込み、邪魔にならず使用者をサポートするプロジェクターをイメージして開発しました。
・基本形状は、前面と後面を穏やかな二次曲面とし、天面四隅にも柔らかいRを設けることによって、やさしさと親近感を表現しました。
・レンズ周囲は、投映光路を確保しつつ、トラック型を実現したことで、存在感を加味しました。
LP-XW250, LP-XW200はどのような使用者・利用者を想定したか映像によるビジネス商談や学校授業が日常化する中、持ち運びやすく、セッティングと撤収を短時間で簡単にできる扱いやすさや、その場の空間に溶け込むやさしいイメージを兼ね備えたプロジェクターを要望している「ビジネスマン」や「学校教師」を想定しました。
LP-XW250, LP-XW200はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかビジネスでは、迅速にプレゼンテーションをサポートし商談での好印象を得ることができます。
学校授業では、生徒の集中力を無くさない濃密な授業を展開できます。
また、簡単な操作性は、初心者の入門機としても最適です。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点製造工程において、メッキ処理の廃止、本体塗装の削減、待機時の消費電力大幅削減、梱包用の材料改善など、環境に負荷を与えない開発を行いました。
その問題点に対し、どのように対応したか環境問題に対して、シールド効果のある板金部品で不要輻射を抑制することで外観キャビネットのメッキ処理を廃止し、外観部品の塗装を半減し生地色で対応、待機電力は電源回路を見直し新設計、また梱包材は使用後に再び古紙原料として活用できるパルプモールドを使用しました。
LP-XW250, LP-XW200をもっと見る・購入 楽天市場でLP-XW250, LP-XW200を探す

amazonでLP-XW250, LP-XW200を探す

Yahoo!ショッピングでLP-XW250, LP-XW200を探す

Yahoo!オークションでLP-XW250, LP-XW200を探す
オフィシャルサイト http://jp.sanyo.com/news/2009/06/02-2.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン