エプソン TM-C3400

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

業務用カラーインクジェットラベルプリンター

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

セイコーエプソン株式会社(長野県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

コンパクト性を高めるための凝縮感を感じるデザイン。

各カバーの割線の位置にもデザインの完成度を上げんとするデザイナーの意気が感じられる。

通常の操作はもとより、ロール紙、インクの交換までも全面から行えることにより設置場所の自由度も格段に向上させている。

エプソン TM-C3400の概要オンデマンドでカラー印刷が可能なインクジェット方式のラベルプリンターである。
従来の白黒ラベル印刷では見落としがちだった注意事項や識別情報の視認性が向上することで、業務ミスの低減や作業効率の向上に寄与する。
医療業界における「検体ラベル」「血液パックラベル」「注射ラベル」や物流業界における「送り状」の作成などへの活用に適している。
幅約255mm、奥行き275mm、高さ261mmのコンパクトな本体に、「自動ノズルチェック機構」による安定出力や用紙・インク交換など主要操作の「前面配置」など、高い信頼性と操作性を実現した。
また、顔料インクならではの耐水性・耐光性のある印刷が可能である。
達成しようとした目標カラー印刷による注意事項や識別情報の判読・識別率の向上により、ミスの防止や業務の効率化に貢献し、現場で働く方々の不安要因の低減につなげること。
また、医療空間において機器が存在を主張することなく、誠実な印象でその空間に溶け込み、かつ優しい雰囲気・操作感により使用者の機器に対する漠然とした不安を払拭すること。
プロデューサーセイコーエプソン株式会社 ビジネスシステム事業部
ディレクターセイコーエプソン株式会社 機器デザインセンター 木村星示
デザイナーセイコーエプソン株式会社 機器デザインセンター 木村星示、中谷香奈子
エプソン TM-C3400のデザインについて社内でも初の医療向けのプリンター製品であったため、医療の現場で何が求められるのか、現場に関する情報が不足していた。
そこで、自ら病院に足を運び、看護師にヒアリングするなど、現場が抱える様々な課題を抽出した。
機器に関する教育を受ける時間もないこと、使ったことのない機器への不安、その中で患者への良質な看護をしたいという強い想いに直接触れ、その想いに応えられるようなデザインの実現を目指した。
エプソン TM-C3400はどのような使用者・利用者を想定したか業務のミス低減、業務の効率化を望む医療機関や物流・生産に関わる企業。
医療機関や物流・生産の現場で働く、機器に関する特段の知識を有していない男女。
エプソン TM-C3400はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかカラー印刷による印刷物の視認性向上により、業務のミスを低減し、判読・識別にかかる時間を短縮した。
特別な知識・技能を習得することなく、主要な操作(印刷・ロール紙補充・インク交換)が可能となり、業務の効率化を支えることができた。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点うっかりしたミスが重大な問題につながりやすい医療の現場。
そこで働く方の心理的負担を少しでも低減する必要がある。
また、物流・生産の現場では効率化・ロスの低減をすることがコストダウンにつながり、求められている。
併せて、機器自体の耐久性・堅牢性も地球環境の面から望まれている課題である。
その問題点に対し、どのように対応したかカラー印刷による表示内容の視認性向上により、判読・識別率が上がり、業務のミスを低減し、同時に判読・識別にかかる時間を短縮した。
また、ラベル紙使用時でも「150万回のカット」を実現する高性能のカッターをはじめとして、ロングライフの製品を支える高い耐久性を実現した。
どこで購入できるか、どこで見られるか医療・製造・物流などの各機関
エプソン TM-C3400をもっと見る・購入 楽天市場でエプソン TM-C3400を探す

amazonでエプソン TM-C3400を探す

Yahoo!ショッピングでエプソン TM-C3400を探す

Yahoo!オークションでエプソン TM-C3400を探す
オフィシャルサイト http://www.epson.jp/products/tm/tmc3400/index.htm

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン