〈ブラビア〉ポストカード

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

テレビ/携帯電話用アプリケーションソフト

ソフトウェアのデザイン

ソニー株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

街とリビング。

子どもと大人。

ケータイとテレビ間のコミュニケーションが世代や家族の絆をデザインしている。

〈ブラビア〉ポストカードの概要〈ブラビア〉ポストカードは、ケータイから〈ブラビア〉に写真とメッセージを送るサービスです。
対応のケータイから送った写真とメッセージが、家族や友達のテレビに楽しいデザインのポストカードとして届きます。
ポストカードのデザインは、イベントや季節にあわせたものなど、30種類以上を用意。
メッセージ内の「入学式」「誕生日」といったキーワードや、写真を送った季節などにあわせて、おまかせでポストカードを作成します。
ポストカードを閲覧した後に、あらかじめ用意されたメッセージの中から一つを選び、ポストカードの送信者に返信することができます。
返信されたメッセージは、相手の携帯電話にメールで届きます。
達成しようとした目標この
プロデューサーソニー株式会社 コンスーマープロダクツ&デバイスグループ テレビ事業本部+ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社
ディレクターソニー株式会社 クリエイティブセンター 櫻井 修、反畑 一平+ソニークリエイティブワークス株式会社 椋 計人
デザイナーソニー株式会社 クリエイティブセンター 佐藤 斉昭+ソニークリエイティブワークス株式会社 藤野 リナ、盛合 剛
〈ブラビア〉ポストカードのデザインについて送付する写真と文章をEメールのように見せてしまうのではなく、あくまでも本物のポストカードが届いたような演出とデザインにこだわっています。
未読時は宛名面が表示され、開封する楽しみを、既読になると、裏の写真面が表示され、再度ポストカードを見たいときに選びやすくする工夫をしています。
写真を演出するポストカードのテンプレートは、運動会、お誕生日、クリスマス、フレームなど、30種類以上用意しました。
〈ブラビア〉ポストカードはどのような使用者・利用者を想定したかお互いに離れた場所に住んでいる、子どものいる若い夫婦(送信側)とその両親(受信側)を想定。
〈ブラビア〉ポストカードはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか携帯電話とテレビという幅広い層が手軽に扱える機器を介して、いつでも簡単に子どもの写真やメッセージをテレビの大画面に届けることができるという、コミュニケーションの楽しさ・感動を実現した。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点世代間別居や、世代間の機器リテラシーの格差(デジタルデバイド)の進行という背景から、家族の世代間コミュニケーションが少なくなっているという課題認識があった。
その問題点に対し、どのように対応したかお年を召したユーザーの方が気軽に扱えるテレビで写真とメッセージを受け取ったり、テレビからも携帯電話に対して返信できるようにすることで、異なる世代間でのコミュニケーションを簡単に楽しめるようにしました。
さらに、先進技術や先進技術を意識せずに誰でも気軽に利用できるように、絵葉書を受け取るような感覚で楽しめるようにデザインを工夫し、リモコンで簡単に扱えるように操作を徹底してシンプル化を行いました。
どこで購入できるか、どこで見られるか銀座ソニービル、家電量販店など
〈ブラビア〉ポストカードをもっと見る・購入 楽天市場で〈ブラビア〉ポストカードを探す

amazonで〈ブラビア〉ポストカードを探す

Yahoo!ショッピングで〈ブラビア〉ポストカードを探す

Yahoo!オークションで〈ブラビア〉ポストカードを探す
オフィシャルサイト http://www.sony.jp/bravia/technology/postcard/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
ソフトウェアのデザインの人気グッドデザイン