ホームシアター・システム YHT-S400

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ホームシアター・システム

オーディオビジュアル機器

ヤマハ株式会社(静岡県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

既存の薄型テレビの音響を良くし、インテリアにフィットさせ、アンプとサブウファーを一つの筐体におさめて配線を少なくするなど、ユーザーの視点に立って問題点を解決している商品コンセプトが評価できる。

デザイン的には主張しすぎない存在感をコンセプトにシンプルに破綻無く仕上げられ、多くの設置環境に対応できるように配慮されている。

ホームシアター・システム YHT-S400の概要ヤマハ独自のバーチャルサラウンド技術「AIR SURROUND XTREME」を採用した、ホームシアターでサラウンドサウンドを楽しむためのマルチ・チャンネルアンプ内蔵サブ・ウーファーとワン・バータイプのフロントスピーカーで構成される商品。
フロントスピーカーは、薄型TVのスタンドを跨いで簡単にセットできる。
また、アンプとサブウーファーをTVラックに収まるサイズに内蔵している。
2つを合わせて簡単に設置でき、配線が最低限で良いため、購入直後からサラウンドを楽しめる。
さらに、最近増加傾向の薄型TVの壁掛けや壁寄せにも対応し、フロントスピーカーはスタンドを取り外して、壁掛けできる。
達成しようとした目標・購入直後、すぐに使用できるように配線を少なくすることを目指した。
・どのような環境でも、簡単に設置できることを目指した。
・薄型TVと合わせて、TVラック上に収まりやすい、コンパクトで控えめな外観にまとめることを目指した。
プロデューサーヤマハ株式会社 AV機器事業部 商品開発部・TV周辺機器グループ 技師 望月一佳/営業部・TV周辺機器グループ マネジャー 鴨志田憲一郎/営業部・TV周辺機器グループ 中野勝俊
ディレクターヤマハ株式会社 デザイン研究所 Audio Design グループ マネジャー 田中聡一郎
デザイナーヤマハ株式会社 デザイン研究所 Audio Design グループ シュテファン・ハウザー
ホームシアター・システム YHT-S400のデザインについて薄型TVに簡単に追加設置できるという価値の視覚化を目指した。
とくに、スピーカー部は、薄型TVの音質を追加向上しているということを最低限の存在感で示唆しつつ、視聴時に目障りにならないような設置位置やサイズを考慮した。
求める基本機能に忠実な構成を、控えめな存在感に統合することで、ユーザーの新しい「音の楽しみ」を視覚化しようと試みた。
ホームシアター・システム YHT-S400はどのような使用者・利用者を想定したかTVやプロジェクターを利用し、映像作品の視聴を楽しむ人々、TV内蔵の音響設備に不満を持っている人々。
とくに、高解像度映像だけでなく、5.1チャンネルなどのマルチ・チャンネル音響を合わせて、臨場感のある音場をも楽しみたいが、多数のスピーカーを部屋中に配置することに抵抗があり、その設置性に不満を持っている人々。
ホームシアター・システム YHT-S400はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか部屋中に多くのスピーカーを設置せずとも、TVの下に配置したバータイプのスピーカーとアンプ内蔵のサブ・ウーファーの2つで、多数のスピーカーを部屋中に配置したマルチ・チャンネルでしか実現できないサラウンド・サウンドを簡単に実現できる。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点・CO2排出量の削減 ・有害物質不使用
その問題点に対し、どのように対応したか・待機電力の低減(1w以下に) ・欧州地域でのRoHS規制対応 ・従来より小さい梱包サイズ
どこで購入できるか、どこで見られるか各地域の家電量販店全般
ホームシアター・システム YHT-S400をもっと見る・購入 楽天市場でホームシアター・システム YHT-S400を探す

amazonでホームシアター・システム YHT-S400を探す

Yahoo!ショッピングでホームシアター・システム YHT-S400を探す

Yahoo!オークションでホームシアター・システム YHT-S400を探す
オフィシャルサイト http://www.yamaha.co.jp/product/av/index.html

関連するグッドデザイン

Digital Music Playerの写真

i10

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン