MDR-EX500SL

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ステレオ イヤー レシーバー

オーディオビジュアル機器

ソニー株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

アルミニウムの高質感がシンプルに表現されたフォルムであり、装着した時の人との一体感が感じ取れる。

ハイブリッドイヤーピースによる耳へのフィット感が非常に良い。

それに加え、キャリングケースを本革できちんとデザインしている点も良い。

MDR-EX500SLの概要新開発の直径13.5mmドライバーユニット及び密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー方式により、高音質と優れた装着感を両立したインナーイヤーヘッドホンです。
ハウジングに削り出しのアルミニウムを採用し、低音域でのスムーズなレスポンスとクリアな中高音を実現。
またマルチレイヤーダイアフラム及び手作業による緻密な音質調整により、解像度の高い再生音と理想的な音響特性を確保します。
同時に、ドライバーユニット一体型の筺体による小型化と、シリコン製のハイブリッドイヤーピース採用により長時間でも快適な装着感を実現しました。
持ち運びに便利なキャリングケースには本革を使用しています。
達成しようとした目標インナーイヤー型ながらプロ用モニターヘッドホンの音響技術を惜しみなく投入し、ボーカルや楽器の音声をひとつひとつ鮮やかに再現。
アウトドアでより高音質でかつ快適に音楽を楽しんでいただけるよう、音質と装着感にこだわったインナーイヤーヘッドホンを提案した。
プロデューサーコンスーマープロダクツ & デバイスグループ オーディオ・ビデオ事業本部
ディレクターソニー株式会社 クリエイティブセンター 和田 淨、湯山 恭男
デザイナーソニー株式会社 クリエイティブセンター 杉山 直樹
MDR-EX500SLのデザインについてMDR-EX500は、独自の「バーティカル・イン・ザ・イヤー方式」を採用した密閉型インナーイヤーレシーバーです。
13.5mmのドライバーユニットを垂直にレイアウトし、装着感の向上、音漏れの軽減、音質の向上が望める様になり、また、高剛性のアルミハウジングをスピンフィニッシュにし、サウンドチューングポートにはステンレスメッシュをあしらう等、高品質のドライバーユニットを高級且つ、精密に表現しました。
MDR-EX500SLはどのような使用者・利用者を想定したかデジタルミュージックプレーヤーに付属のヘッドホンでは満足できず、音質・装着感ともに更なるステップアップを望まれる方。
MDR-EX500SLはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかアウトドアでより高音質でかつ快適に音楽を楽しんでいただける環境を実現した。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点ヘッドホンにて楽しむ音楽文化に対して 音質・装着感の向上は常に必要とされる解決すべき課題であった。
その問題点に対し、どのように対応したかドライバーユニットを外耳道に対して垂直(従来は平行)に配置する「バーティカル・イン・ザ・イヤー方式」と新開発の13.5mmのドライバーユニットの採用により、従来より安定した快適な装着感と音質の向上を同時に実現した【説明図=添付PDF参照】。
どこで購入できるか、どこで見られるかソニースタイル、ヨドバシカメラ、ビックカメラなど
MDR-EX500SLをもっと見る・購入 楽天市場でMDR-EX500SLを探す

amazonでMDR-EX500SLを探す

Yahoo!ショッピングでMDR-EX500SLを探す

Yahoo!オークションでMDR-EX500SLを探す
オフィシャルサイト http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-EX500SL/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オーディオビジュアル機器の人気グッドデザイン