BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PX

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ポータブルハードディスク HD-PX

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

株式会社バッファロー(愛知県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

ポータブルハードディスクとして、新しい使い方と見え方を提示している。

側面に収納可能なUSBケーブルの使い勝手も良く、すべり止めのゴムと併せて、この製品の特徴を形作っている。

BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXの概要パソコンの用途が広がり、保管や扱うデータ量が多くなってきました。
また、データの破損や流出という社会現象も身近な問題となっています。
そのような背景から安心して利用できるポータブルハードディスクドライブを商品化しました。
その特徴として1)安全性:耐衝撃性+データの暗号化、2)携帯性:ケーブル収納機構、ストラップ取付穴の装備、3)デザインの個性:ケーブルを側面に装備する形状+滑り止めゴムの形状+3つカラーバリエーション、という充実した内容を備えています。
達成しようとした目標ポータブルハードディスクに求められる機能を広く取り入れ、形態性、安全性、デザイン性を集約した高機能モデルを商品化すること。
プロデューサー株式会社バッファロー 専務取締役 事業本部長 山口 英利
ディレクター株式会社バッファロー デザイン部長 小幡真也
デザイナー株式会社バッファロー デザイン部 デザイン1G
BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXのデザインについてモバイルストレージとして、ポータブルHDとUSBメモリは比較されることが多い。
USBメモリは物理的に小さく、便利であるがデータ容量が少なく頼りない面もある。
だから、大容量のハードディスクを利用して、より安心感あるモバイルストレージ商品が必要な時期だと考えていた。
暗号化、耐衝撃構造、ケーブル収納という基本機能を備え、さらに扱いやすい形状で、この商品にまとめている。
BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXはどのような使用者・利用者を想定したか業務用途や個人用途を問わず、パソコン用データを、持ち運び、活用するユーザを想定しています。
プレゼンテーション資料、納品データ、写真や映像などUSBメモリでは入らない大きなデータ、などを多く持ち運ぶときに利便性を発揮します。
また、万一の落下、盗難などに対する機能も備えているので安心してデータを保管できる商品です。
BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか1)ケーブルを本体に収納できるため、ケーブルの持ち運びを便利にしている。
2)個々のパソコンに暗号化設定をすることなく、この商品のみで、暗号化設定ができる。
事前の設定がいらないため手間がかかりません。
3)ハードディスクの物理的衝撃でのデータ破損を予防している。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点企業や公官庁では、指紋認証装置や暗号化チップを搭載したストレージ機器の購入比率が高い。
これは、データの管理に積極的な状況を示している。
このような高セキュリティ機器は、USBメモリでも約3倍の値段差があり(当社比較)購入に戸惑う側面もある。
その問題点に対し、どのように対応したか本製品は、最新の暗号化チップを搭載し、従来製品の約2千円高い値段で(現時点、最低価格で)、高セキュリティとハイデザインの両立を図って商品化を行なっている。
パソコン利用が広まった社会に対して、大きく貢献できると考えている。
どこで購入できるか、どこで見られるか家電販売店、パソコン専門店などのパソコン周辺機器売り場
BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXをもっと見る・購入 楽天市場でBUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXを探す

amazonでBUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXを探す

Yahoo!ショッピングでBUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXを探す

Yahoo!オークションでBUFFALO ポータブルハードディスク HD-PXを探す
オフィシャルサイト http://buffalo.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン