代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスク

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

超高層建築/専修学校

公共用途の建築物・空間

学校法人高宮学園代々木ゼミナール(東京都) 大成建設株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

形態と構造が一体となって明解でシンプルな力強さと美しさを実現しており、都市の景観の中に一種の清涼感・爽快感をもたらしている。

また超高層建築にありがちな閉塞感が、ガラス越しに遠くが見られるという安易な方法にとどまらず、地上75Mの空中庭園で「光や風を直に肌に感じられる」人間的な解決がなされている。

超高層建築では初めてという免震システムなど安全への配慮も評価できる。

代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクの概要白い矩形のフレームに透過性の高いファサードをもつ「代々木ゼミナール・代ゼミタワー・オベリスク」は、学校、空中キャンパス、共同住宅からなる超高層タワー校舎である。
両妻面に配置された4枚の連層耐震壁「スーパーウォール」は、住宅、教室など異なる機能とモジュルールを統合し、同時に形態として視覚的にインパクトを表現する構造体である。
中層部の大開口には、地上75Mに位置する空中庭園が設けられている。
外光と風を感じ、眺望を楽しめる生徒の憩いの場として、厳しい受験生活の息抜きの場となっている。
超高層建築で初めてセミアクティブ制御による免震システムを採用した、安全で快適な最先端教育施設である。
達成しようとした目標従来にはない超高層建築として、形態と構造が統合されたスレンダーで美しいフォルムを追求し、複雑な都市景観の中において明快で際立つ存在感のある建築デザインを目指した。
また眺望の良さを生かした、空中庭園やシースルーEVを設け、緑豊かな広場を造り、学生が受験生活を快適に過ごせる環境を追求した。
プロデューサー学校法人高宮学園 代々木ゼミナール 理事長 髙宮行男
ディレクター大成建設株式会社 設計本部 建築群 統括 芝山哲也
デザイナー大成建設株式会社 設計本部 建築群 統括 芝山哲也/シニアアーキテクト 井内雅子、輿石秀人
代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクのデザインについて近年、複雑さを競う建築が増え、街並において何らかの違和感を覚えることがある。
奇抜な形態と、それを成立させている構造、ともするとこの二つが乖離しているのではないか。
それは構造解析技術の恩恵によるものであるが、同じように、技術の進化を援用しつつも、表面的な関係に立ち止らず、構造要素と全体のフォルムが表裏一体の関係となることを目指したこの建築によって、現在の状況に一石を投じることが出来ればと思っている。
代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクはどのような使用者・利用者を想定したか大学受験を控えた学生、主に現役高校生、高校卒業生。
代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか厳しい受験生活において、気分をリラックスして授業を受けることが出来るように、教室の移動の際は、シースルーエレベーターや階段室を利用することで眺望が楽しめ、休み時間などは、明るく開放的な1階エントランスホールや、外気に触れることができる、地上75Mの空中庭園で気分転換が行える。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点大量の資材を使用し、完成後もエネルギーを消費する超高層建築として、省エネルギーや環境配慮を行う課題があった。
その問題点に対し、どのように対応したか建築物総合環境評価システムCASBEEでSクラスを取得。
超寿命建築として、石、ステンレスなどの堅牢素材の採用。
省エネルギー対策として、昼光センサーによる照度制御、人感センサーによる点滅、節水器具の採用、Low-Eガラスの採用や自然ドラフト換気等を行っている。
免震構造採用による高い耐震性能の確保。
公共性の高い広場の設置や緑地の確保を行っている。
どこで購入できるか、どこで見られるか建物所在地 東京都渋谷区代々木2-25-7
代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクをもっと見る・購入 楽天市場で代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクを探す

amazonで代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクを探す

Yahoo!ショッピングで代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクを探す

Yahoo!オークションで代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー オベリスクを探す
オフィシャルサイト http://www.yozemi.ac.jp/yozemi_tower/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
公共用途の建築物・空間の人気グッドデザイン