個別情報廊下灯

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

個別情報廊下灯

医療や教育・研究に関する用品と機器設備

株式会社ケアコム(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

近年、モダン化する病院建築に周辺機器のデザインの整合性は未だ遅れをとっている感がある。

その中でこの廊下灯は病棟意匠との調和に配慮し、本体は心地良いR形状でノイズを極力抑えたシンプルなデザインにまとまっている。

また機能的にも呼び出し種別に沿った3色点滅表示や心地良い待機画面、院内のサイン計画へ配慮された12色のカラーシートなど快適な療養空間の創出が評価された。

個別情報廊下灯の概要ナースコールの1部を構成する機器が廊下灯です。
患者さんが呼出をした場合や、スタッフがドクターなどへ応援を求めた場合に代表灯が点滅し、液晶表示部に呼出内容がポップアップ表示されます。
従来よりご要望の多かった「シンプルな外観」「筐体の薄さ」「緊急時にも理解し易いGUI」「代表灯の3色化」などを実現しました。
さらに12色のカラーシートを用意し、病棟のサイン計画にも柔軟に対応しています。
またJISスイッチボックスに対応し、樹脂露出ボックスを用意するなど、施工性にも配慮しました。
オプションでRFIDカードリーダーを搭載し、特定の管理者のみが確認可能となる管理画面も設定可能。
セキュリティーも万全です。
達成しようとした目標薄く、シンプルな外観は病棟建築に対するノイズを極力抑え、快適な療養空間を創出します。
また、廊下の手摺り伝いに歩かれる患者さんには、ちょっとした機器にも危険が伴います。
薄さの追求はこうしたバリアを排除する為でもあります。
一方、スタッフ側には代表灯の3色化により呼出種別の認識を容易にし、呼出ポップアップ画面を工夫するなど分かり易いGUIを開発し、状況確認を容易にしました。
プロデューサー株式会社ケアコム技術生産本部 本部長 吉岡 弘道
ディレクター株式会社ケアコム技術生産本部 デザインG 水除 弘
デザイナー株式会社ケアコム技術生産本部 デザインG 水除 弘/技術開発G 林 信行
個別情報廊下灯のデザインについて入院されている患者さんが心より療養され、そのご家族の方々に気分良くお見舞いに来て頂く。
快適な療養空間の創出を実現する為に開発を進めました。
デザインコンセプトは「間」。
人間との間、廊下との間、空気との間。
空間との調和を大切に、薄くシンプルな外観を目指しました。
しかし呼出しなどがあった場合はその存在をハッキリと主張し、分かり易く、そして安全性の高い廊下灯本来の役割を果たします。
新世代の廊下灯です。
個別情報廊下灯はどのような使用者・利用者を想定したか医療施設・福祉施設内にて業務を行う看護師、介護師、ドクター、患者さんや入居者とそのご家族など。
個別情報廊下灯はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかスタッフには、呼出種別の確認を容易にする為に代表灯3色化を行い、液晶表示部には分かり易いGUIを採用しました。
また患者さんとそのご家族に対して、プライバシー配慮を考慮しながら癒しの空間をご提供する為、多数の美しい待機画像を用意しています。
オプションのカラーシートは病棟内のサイン計画へ柔軟に対応し、例えば東西病棟でピンク色と若草色など変化を付けることが可能です。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点建築内設備である為、長い製品寿命の確保に努めています。
また、ランニングコストの削減を要求されるニーズは高く、本製品では待機時における消費電力を低減させる設計をしました。
当社の従来型製品に対し36%の削減を実現しています。
また、システム価格を下げ、導入頂く際のコストを削減する努力もしています。
その問題点に対し、どのように対応したか安定供給が可能なパーツを選定し、品質向上に努め、20年以上にわたる長い製品寿命を確保しています。
待機時の消費電力削減は、主に液晶表示部の選定に注力し、サプライヤーには高い要求仕様を求めました。
さらに待機時には画面を消灯させ、人感センサーにより人が近づくと待機画像を再表示させ消費電力を削減しています。
筐体への塗装廃止や復旧ボタンを画面タッチ式に変更するなどもコスト低減に貢献しています。
どこで購入できるか、どこで見られるか病院などの医療施設
個別情報廊下灯をもっと見る・購入 楽天市場で個別情報廊下灯を探す

amazonで個別情報廊下灯を探す

Yahoo!ショッピングで個別情報廊下灯を探す

Yahoo!オークションで個別情報廊下灯を探す
オフィシャルサイト http://www.carecom.jp/rokato/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
医療や教育・研究に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン