テルフュージョン シリンジポンプ35型

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

注射筒輸液ポンプ

医療や教育・研究に関する用品と機器設備

テルモ株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

このシリンジポンプは、手術中や術後など緊急時も含め、医療従事者が安全かつ効率的に作業を行うための操作性や視認性を充分確保し、形態全体がまとまりのあるデザインとなっている点を評価した。

テルフュージョン シリンジポンプ35型の概要手術中や手術後、患者さんに点滴や、装置を使用して薬剤を注入します。
薬剤を注入する装置は、輸液ポンプやシリンジポンプと言う装置があります。
輸液ポンプは点滴用薬剤と患者さんをつなぐチューブの間に取り付けられて、薬剤を注入する速度や量を設定して使用します。
本品はシリンジポンプと呼ばれ、注射器(シリンジ)に充填した薬剤を本品に 装着し、注入速度を設定し、シリンジの先端に接続されたチューブを通じ、薬剤が患者さんに注入されます。
本品は医療現場の情報から安全性や作業効率の向上を目指し開発しました。
達成しようとした目標・シリンジのセッティングミスによる薬剤の大量誤注入防止。
・誤設定による薬剤の大量投与防止。
・警報内容の日本語表示。
・手術室、集中治療室や病室間の移動時に本品を簡便に着脱できる機構の実現。
・設置時の省スペース化と装置動作状態の確認性の向上。
プロデューサーテルモ株式会社 ホスピタルカンパニー 第2グループ プレジデント 原口昌隆
ディレクターテルモ株式会社 マーケティング室 室長 木田健一
デザイナーテルモ株式会社 マーケティング室 デザインチーム 坪田潤+株式会社 Ueyes Design+株式会社ホロンクリエイト
テルフュージョン シリンジポンプ35型のデザインについて多くの看護師は個々に操作方法の異なる医療機器を高い頻度で使用しています。
特に新人看護師や新任の看護師は、新しい環境で、初めて操作する医療機器の使い方を迅速に覚える必要があります。
本品は現場で起きている問題を回避するための機能により、「慣れ」「知識」を必要としなくても、確実で安全な操作や設定/確認ができ、医療事故の削減につながることを切望しています。
テルフュージョン シリンジポンプ35型はどのような使用者・利用者を想定したか本品は使用環境の違いにより使用対象者が異なります。
手術中、麻酔薬の注入を行う場合は麻酔医が操作や装置 の監視を行い、術後の集中治療室や病棟で使用する場合 は、主に看護師が行います。
本品は看護師を主な操作対象者としています。
テルフュージョン シリンジポンプ35型はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか・誤操作/誤設定により薬剤大量投与による患者さんへの健康被害を防止 ・迅速で確実な警報時の対処が可能 ・移動設置時の本品着脱の作業効率が向上 ・専用周辺アイテムと組み合わせることで省スペース設置や動作確認が容易になる
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点ヒヤリハット関連の情報を分析すると、医療機器の操作に不慣れな、新人の看護師 や新任の看護師が操作/確認の間違いを起こす割合が高いことがわかった。
本品は慣れや操作に熟知していなくても、安全に確実な操作ができることを目指し た。
その問題点に対し、どのように対応したか医療事故を起こす操作ポイントを抽出し、問題を解決するためのデザインや設計を開発目標とした。
どこで購入できるか、どこで見られるか医療機器のため一般販売いたしておりません。
テルフュージョン シリンジポンプ35型をもっと見る・購入 楽天市場でテルフュージョン シリンジポンプ35型を探す

amazonでテルフュージョン シリンジポンプ35型を探す

Yahoo!ショッピングでテルフュージョン シリンジポンプ35型を探す

Yahoo!オークションでテルフュージョン シリンジポンプ35型を探す
オフィシャルサイト http://www.terumo.co.jp/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
医療や教育・研究に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン