大成建設技術センター本館

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

リニューアル技術の開発と適用

商業・産業用途の建築物・空間

大成建設株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

既存の建物のリニューアルに真摯に取り組み、見事に再生することに成功している。

ほかの多くの建物にも対応可能となるこのリニューアル技術を高く評価し、今後の発展に大きく期待する。

大成建設技術センター本館の概要昨今、建築行為を行う上で地球環境配慮の観点から、既存ストック活用(リニューアル)に対する期待は大きい。
しかしながら、依然スクラップアンドビルドの発想から抜け出せない現状がある。
この要因は多岐にわたるが、リニューアルは、新築に比べ建物性能や空間性、デザイン性に劣るとの考えが一因と推測される。
こうした状況に変革を与えるべく、既存建物に、新築にも勝る建物性能と空間性、デザイン性をもたらす、リニューアル計画手法の考案とリニューアル技術の新規開発を行い、高度成長期に建設された多くの建物同様に更新の時期を迎えた既存施設への適用を実施し再生を試みた。
達成しようとした目標多くの更新時期を迎えた建物は環境負荷の低減と共に共通のニーズとして、空間の狭さ、閉塞感、耐震強度不足、機能や外観の陳腐化といった問題からの脱却を望んでいる。
今回、開発、適用した技術が、これら共通のニーズに応えるリニューアル技術として多くの既存建物に対し汎用的に適用され、無用なスクラップアンドビルドを減らし既存ストック活用の促進に貢献できることを目標としている。
プロデューサー大成建設株式会社 技術センター技術企画部部長 東江隆夫
ディレクター大成建設株式会社 設計本部 統括 芝山哲也
デザイナー大成建設株式会社 設計本部 統括 芝山哲也、GL 小林直明、SA 関政晴
大成建設技術センター本館のデザインについて増床ユニット[Creative Box]の装着と、建築空間と融合したリニューアル技術の実装により、再生を果たした本研究施設では、ユーザーのワークスタイルに変化が生じ、イノベーションを加速させる環境が構築されつつある。
人が生き生きとする空間デザインをリニューアルという手法により作り上げることが出来、且つ、その手法が汎用性をもつことに大きな意義を感じている。
大成建設技術センター本館はどのような使用者・利用者を想定したか実施対象は、築28年、ハード・ソフトの両面において劣化の進んだ研究施設である。
地上4層にわたり既存躯体に、吹抜けを含む増床ユニット[Creative Box]を装着。
[Creative Box]は、コンパクトダブルスクリーン、ダクタルAFスラブ、調光天井(ETEE)など新規開発リニューアル技術から構成される。
既存部では、パーソナル空調設備ユニット、縦格子鋼板補強工法など、様々な新規開発技術を導入。
大成建設技術センター本館はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか[Creative Box]は、既存建物を水平・垂直方向に繋ぐ起点となる吹抜け構成を含む。
その結果、開放感や連続感、一体感に溢れた空間性が、リニューアル以前では生じ難かったコミュニケーションを誘発し、既存施設に活力を与えた。
増床に対して一見マイナスとも思われる吹抜け構成を含んだこの概念は、自由な動線と豊かな空間性を重んじたリニューアル計画手法として、他施設にも適用可能である。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点リニューアルによる建物再生は、新築に比べ建設時のCO2排出削減量が大きい。
しかし、再生後の環境性能が新築に劣れば、その後使用期間を増すごとにCO2排出量は増大する。
よって建物更新に際しては、新築に匹敵する若しくは、新築を凌駕する環境性能を与えることが重要である。
その問題点に対し、どのように対応したか様々なリニューアル技術の開発は、特に環境性能に重点を置き開発を進めた。
例えば、「パーソナル空調設備ユニット」は、個人のパソコンから個人周囲空調環境を設定可能であり、快適性を向上させながらアンビエント域の温度を高くすることで省エネにつながるシステムである。
同時に照明器具等天井に設置の設備を集約・ユニット化し、軽量化と施工の簡易化を実現。
天井レス執務空間が可能となり既存施設に豊かな天井高をもたらした。
どこで購入できるか、どこで見られるか神奈川県横浜市戸塚区名瀬町376番地 大成建設技術センター
大成建設技術センター本館をもっと見る・購入 楽天市場で大成建設技術センター本館を探す

amazonで大成建設技術センター本館を探す

Yahoo!ショッピングで大成建設技術センター本館を探す

Yahoo!オークションで大成建設技術センター本館を探す
オフィシャルサイト http://www.taisei.co.jp/giken/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
商業・産業用途の建築物・空間の人気グッドデザイン