AA-7000

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

原子吸光分光光度計

運輸・産業・土木建築関連車両・船舶、関連機器

株式会社島津製作所(京都府)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

元素の定量分析を安定測定できる精密測定器として、信頼性を感じるデザインにまとめている。

作業手順の動作を整理し、誤操作が起こらないようレイアウトに配慮した点などが高い評価に繋がった。

AA-7000シリーズの概要本製品は、溶液中に含まれる様々な元素の定量分析を行なうシステムである。
水道水や河川水、土壌などの環境分野、血液や尿、臓器などの生物分野、医薬品や食品、金属類、化学製品や化学物質に含まれる元素の定量に使用される。
溶液に含まれる元素は外部から適切な熱エネルギーを与えると元素固有の波長の光を吸収する。
光の吸収する割合により元素の濃度を知ることができる。
外部からエネルギーを与える方法として、アセチレンの炎を用いる方法(フレーム法)と黒鉛で出来たチューブに電流を流し、黒鉛の抵抗により発生した熱エネルギーを使用する方法(フレームレス法)がある。
いずれの方法も2,000?3,000℃程度に到達する。
達成しようとした目標原子吸光分光光度計では可燃性ガスを使用するため、安全上の配慮が不可欠である。
本システムでは難燃性樹脂の積極的使用、世界初の振動センサーの採用に加え、ガス漏れ対策を徹底的に行うことにより、誰にでも安全かつ容易に使用できる環境を目指した。
プロデューサー株式会社島津製作所 分析計測事業部 スペクトロビジネスユニット プロダクトマネージャー 舛田 哲也、小島 誠司、本多 晃、杉原加寿雄/分析計測事業部 技術部 渡辺 努、馬路 健、長沼 博貴
ディレクター株式会社島津製作所 デザイン室 室長 浅井 謙次
デザイナー株式会社島津製作所 デザイン室 舘 昌邦 、高橋 美由紀 、山下 美沙
AA-7000シリーズのデザインについて成熟した原子吸光市場に投入する普及機として、シンプルながらも精度感を持たせた造形を目指した。
本体に十字のアクセントラインをあしらう事でユーザーの視線を試料注入部へ誘い、フルシステムでは世界最小レベルの設置面積を誇る装置を更にコンパクトに見せる造形に落とし込んだ。
炎を使った分析手法で有るため、特に安全面に配慮しつつ、装置使用経験の無いユーザーにも分かり易いデザインに仕上げた。
AA-7000シリーズはどのような使用者・利用者を想定したか本装置は、水道水や河川水のような汎用的対象から、金属製造業など特殊な環境など様々な分野で使用される。
一方、使用者のスキルは様々であり、基礎的な化学知識や装置使用経験の無い人から常時使用する経験者まで多岐に亘っている。
AA-7000シリーズはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか使用者のスキルが多岐に亘るため、測定結果の正確さや装置使用の安全性がスキルに依存しないよう装置使用のためのパソコンのソフトウェアを開発した。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点環境や電気・電子製品、医薬品・食料品などあらゆる分野での重金属汚染が注目されており、微量重金属の迅速・正確な測定が要求されている。
また、人的資源の尊重のため、より一層の安全性が必要である。
その問題点に対し、どのように対応したか装置の光学系などを新規開発し、ノイズなどを軽減することにより、感度を向上させた。
また、振動センサーやガス漏れモニターの採用により、発火事故などの抑制を図った。
AA-7000シリーズをもっと見る・購入 楽天市場でAA-7000シリーズを探す

amazonでAA-7000シリーズを探す

Yahoo!ショッピングでAA-7000シリーズを探す

Yahoo!オークションでAA-7000シリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.an.shimadzu.co.jp/aa/aa7000.htm

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
運輸・産業・土木建築関連車両・船舶、関連機器の人気グッドデザイン