境界のある家

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

住宅

住宅や住宅設備

長尾景司ATELIER(茨城県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

モノリシックな曲面を形態操作することによって、太陽の移動による表情変化をデザインしようとする試み。

境界のある家の概要「住まい」の要素の一つである「住宅」を対象の敷地に建築しようとする時、建築基準法のもとで「住宅」たるボリュームは規制される。
しかしながら「住空間」そのものを構成しようとする要素は、「建築物の外壁・敷地境界線・地盤面」などをはるかに飛び越え、街からの視線を受け、時にはプライバシーを侵害される可能性をも持ち合わせながら、「四季の移り変わり・遠い星空・風の流れ・雨音」などのヒトの感覚に直接語りかけてくれる背景と共に構成される。
上記条件の下、クライアントの「仕事と私事」を「時間」としてだけでなく、「気持ち」としても区切りたいという要望を実現すべく計画された、丘の上に建つRC造3階建ての住宅である。
達成しようとした目標○ 境界を創造する(本計画のテーマ) : 「住宅」本来の命題である「安心で安全な居場所を確保する」ことを念頭に、「居住空間」をやわらかく包み込む「内部空間」と「外部空間」の境界(注:本計画では、外壁)を慎重に計画することで、住まい手さらには、街・地域に住まう人・訪れる人たちにとって「豊かな対話を営むための住空間」を創造することが本計画のテーマである。
プロデューサー長尾景司ATELIER 長尾景司
ディレクター長尾景司ATELIER 長尾景司
デザイナー長尾景司ATELIER 長尾景司
境界のある家のデザインについて環境破壊を含めて、多岐にわたる出口の見えない問題をかかえる都市社会の中で、私たちは、「あたりまえ」という気持ちと共に日常をおくりがちなのではないだろうか。
慎重に計画された「境界=外壁」は、利用者さらには、街に住まう人・訪れる人たちが様々な方法で交わす対話を補う「新たな空間体験」を可能にし、その体験は、今まで思いもしなかった出来事に、フッと立ち止まる「勇気と余裕」をもたらしてくれるかもしれない。
境界のある家をもっと見る・購入 楽天市場で境界のある家を探す

amazonで境界のある家を探す

Yahoo!ショッピングで境界のある家を探す

Yahoo!オークションで境界のある家を探す
オフィシャルサイト http://www2.ttcn.ne.jp/nagao/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン