アルテラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

テラコッタ調アルミニウム表面処理建材

家具・インテリア用品

不二サッシ株式会社(神奈川県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

一見すると、塗装仕上げをしただけのアルミニウム建材だが、石、土、樹脂から構成される特殊な表面処理技術により、テラコッタ調や天然石風など、多様な色、風合い、立体感の表現を可能にしている。

樹脂を使用しているため、耐候性も高く、元々が軽く、耐久性もあるため、屋外用建材の新しいスタンダードとして受容されるかもしれない。

アルテラの概要テラコッタ調アルミニウム表面処理建材「アルテラ」は、石粒、石粉、土等からなる着色骨材と合成樹脂から構成された塗材を特殊表面処理技術により塗装仕上げしたアルミニウム建材です。
上記の着色骨材を使用したことにより立体感のあるテラコッタ調や天然石材の風合いを生かした意匠が得られます。
塗材には耐候性に優れている合成樹脂を使用したため、屋外用建材として高い耐久性を発揮します。
さらに、従来のテラコッタ製建材に比べ軽量で落下等の心配が少なく、安全性の高い「アルテラ」は外装建材に要求される機能を備えたこれまでにない新たなアルミニウム建材です。
ALTERRA:ALUMINIUM TERRA COTTA
達成しようとした目標特殊な塗装方法による凹凸のない模様塗装に対して、凹凸があり立体感に優れたより天然素材に近い自然な意匠性を目標としました。
また、テラコッタ製ルーバーや化粧材として使用されている従来の焼き物や陶器と比べ、建築物への負担重量の軽減、安全性・施工性の向上を目標としました。
なお、塗材には耐候性に優れた合成樹脂を使用し、屋外使用される建材に適応した高い耐候性・耐久性を発揮します。
プロデューサー不二サッシ株式会社 執行役員 技術本部長 茂木紳一
ディレクター不二サッシ株式会社 技術本部 管理部 部長 高見澤啓二/研究開発部 部長 荒井智治
デザイナー不二サッシ株式会社 技術本部 管理部 研究開発部 課長 田中晶全
アルテラのデザインについて石粒、石粉、土等の着色骨材を使用して立体感のあるテラコッタ調や天然石材の風合いを生かした意匠が得られるようになったこと、塗材には耐候性に優れているふっ素樹脂を使用し、屋外用建材として高い耐久性を発揮することが特長です。
また、従来のテラコッタ製建材に比べ軽量で落下等の心配が少なく、安全性の高い「アルテラ」はビル建材に要求される機能を備えたこれまでにない新たなアルミニウム建材であると考えます。
アルテラはどのような使用者・利用者を想定したか従来の焼き物や陶器などを使用したテラコッタ製ルーバーや化粧材などを外装用建材として採用したいと考えているエンドユーザーやデザイナー、設計担当者などを含む建築関係者を想定しました。
また同様に、より天然素材に近い自然な意匠を求めている人やアルミニウム建材として高い耐候性や耐久性を要求している人を想定しました。
アルテラはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかアルミニウム建材であるため落下の危険性が少なく、特殊な固定金具や飛散防止シートなどの使用が不要となり、継続的に高い安全性を確保可能としました。
従来テラコッタ調焼き物では長さ2mが製作限界でしたが、それを5mまで改善しました。
軽く取扱いが簡便で建築物への負担重量の軽減にも繋がります。
また、天然素材に近い意匠であり、高い耐候性や耐久性も備えています。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点建築において居住空間への自然光の取り込み量と快適な光量のバランスや、ガラスを通して得られる熱量と室内環境を維持するための空調のバランスを取ることは環境問題の視点からも重要な課題となってきています。
また、そのために従来のテラコッタ製ルーバーなどの意匠部材を使用すると負担重量が増加するため、耐荷重を考慮した構造設計が必要になったり、安全性を考慮した対策を施さなければなりませんでした。
その問題点に対し、どのように対応したか本品は基材にアルミニウム合金を使用しているため、重量のある焼き物や陶器と比較すると軽くて取扱いが容易になり、建築物への負担重量の軽減ができます。
また、粉砕破壊などの材料落下の危険性が少なくなり、特殊固定金具や飛散防止シ-トなどの取付が不要となります。
従って、外装建材に要求される高層階での高い安全性を保ち安心して継続的に使用することができます。
アルテラをもっと見る・購入 楽天市場でアルテラを探す

amazonでアルテラを探す

Yahoo!ショッピングでアルテラを探す

Yahoo!オークションでアルテラを探す
オフィシャルサイト http://www.fujisash.co.jp/hp/news/news2008/news081114.htm

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン