Canon PIXUS MP970

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

マルチファンクションプリンタ

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

キヤノン株式会社(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

コピー、スキャナ、プリンタの複合機でありながら、家庭での使用を考慮してコンパクトに美しくデザインされています。

圧板上面に配置された操作部は、以前の機種に比べUIの向上が見られると共に、大判の原稿を圧板に挟んだ状態でも操作部が隠れないなどの利便性に貢献しています。

また全高を抑えたことにより、給紙部へのアクセスが容易になった点も好評でした。

Canon PIXUS MP970/ PIXUS MP610の概要コピー、スキャナ、プリンタ、デジタルカメラプリント、フイルムスキャン(MP970のみ)など、様々な機能を1台に集約させた、フォト機能に特化したパソコン周辺機器である。
コピー/プリンタ機能はカラー・モノクロ印刷が可能で、カラープリントに於いては写真画質にまで対応している。
ピクトブリッジによるカメラダイレクトプリントや、4種類のメモリーカードからの印刷が可能で、デジタルカメラユーザの様々な要望に対応している。
これらの機能はEasy-Scroll Wheelによって容易に操作が出来る。
プロデューサーキヤノン株式会社 インクジェット事業本部 事業本部長 清水勝一
ディレクターキヤノン株式会社 総合デザインセンター 所長 酒井正明
デザイナーキヤノン株式会社 総合デザインセンター 松本康、島村順一郎、宮原和彦、高谷慶太
Canon PIXUS MP970/ PIXUS MP610のデザインについて非使用状況における室内空間での佇まいと、使用時の利便性向上を両立させる為、内部構成およびUIを更に見直しデザインした。
圧板中央に配置した折りたたみ式操作部は、Easy-Scroll Wheelを継承し、キー形状を新しくして、レイアウトし直すことにより、操作性を向上させたスタイリッシュで高性能な、家庭用デジタル複合機を狙った。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項1)開閉式操作パネルによる、非使用時の美しさと防塵性。
2)UI上重要度の高い(Easy-Scroll Wheel、十字、OK)キーを液晶の真下に配し、画面とキーとの目線の移動距離を最小限に留めた。
3)操作キーは、手の不自由な方でもペン等で入力可能なように操作キーの全周にリブを設けた。
Easy-Scroll Wheelの操作が出来ない場合でも十字キーで操作可能なUI体系とした。
4)操作部を圧板上に配置し、これまでの機種では操作部を覆ってしまうような大判の雑誌や新聞等のスキャン時でも操作し易くした。
5)障害物となる操作パネルが前面に無い為、DVD/CDRレーベル印刷やインク交換時のアクセスが良い。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応背面のカバー、DVD/CDレーベル印刷用のトレイなど、他機種と流用出来るようデザインし、また廃棄の際に、容易に分解出来るよう、外装カバーは、スナップフィット方式を採用し、また、相溶性塗料を使用しリサイクル性に配慮した。
各色インクタンクを個別に交換可能にすることで、廃棄インクタンク量を低減すると同時に回収リサイクルを実施している。
グリーン購入法に適合した環境配慮型商品である。
Canon PIXUS MP970/ PIXUS MP610をもっと見る・購入 楽天市場でCanon PIXUS MP970/ PIXUS MP610を探す

amazonでCanon PIXUS MP970/ PIXUS MP610を探す

Yahoo!ショッピングでCanon PIXUS MP970/ PIXUS MP610を探す

Yahoo!オークションでCanon PIXUS MP970/ PIXUS MP610を探す
オフィシャルサイト http://canon.jp/pixus

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン