計量米びつ ライスエース

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

計量米びつ

食卓・調理用品

エムケー精工株式会社(長野県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

いろいろな要素が集まり、なかなか統一感のとりにくい台所空間にさりげなく存在させることができるシンプルなデザインの計量米びつである。

非常にシステマティックにサイズが設定されており、いろいろな台所空間で活躍が可能である。

計量レバーも斜め上から操作しやすいようによく考えられたデザインである。

計量米びつ ライスエースの概要本製品はお米を衛生的に保管できる計量米びつ。
1プッシュでお米の計量ができ、普通米以外に無洗米の正確な計量が可能。
キッチンのすき間やシンクの下などにスッキリ収まるコンパクトな形状で、各家庭のキッチンレイアウトに合ったサイズを各種取り揃えている。
キッチンのインテリアやキッチン家電に馴染む誰からも嫌われないシンプルなデザインを目指した。
達成しようとした目標計量米びつをモデルチェンジするにあたりキッチンに置く物としてキッチンのインテリアやキッチン家電に馴染む誰からも嫌われないデザインを目指した。
形状はクリーニング性を考慮し凹凸部を極力少なくし、計量レバーなどは全体の形状に反映させ、シンプルなデザインとした。
組み立て用ネジをゼロにすることにより、廃棄処分するときの分解、分別のしやすさにも考慮した。
プロデューサーエムケー精工株式会社 商品開発研究所 取締役研究所長 早川和弘
ディレクターエムケー精工株式会社 商品開発研究所 デザイングループ チームリーダー 松本多希馬
デザイナーエムケー精工株式会社 商品開発研究所 デザイングループ 飯田貴子、小林賢
計量米びつ ライスエースのデザインについてキャラクター性や機能性を重視した計量米びつが多い中、現代のキッチンスタイルやキッチン家電に合わせ、キッチンに置く物としてインテリアに馴染む誰からも嫌われないシンプルなデザインとした。
また、計量米びつを利用していないユーザーにこの計量米びつだったらキッチンに置いてみたいと思ってもらえるようなデザインを目指した。
計量米びつ ライスエースはどのような使用者・利用者を想定したか・お米を主食とする消費者 ・一般家庭の米びつ利用者 ・米びつをまだ使用してない消費者
計量米びつ ライスエースはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか・レバーを押すだけで簡単に計量できる。
・シンク下やすき間などキッチンの余剰スペースにかさばる米をスッキリと収納できる ・お米を衛生的に保管できる。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点社会・文化 ・台所環境が閉ざされた空間からオープンな空間へと変化しており、キッチンに置かれるものに対して美しさやインテリア性が必要とされている。
地球環境 ・廃棄処分するときの分解、分別のしやすさ。
その問題点に対し、どのように対応したか社会・文化 ・現代のキッチンスタイルやキッチン家電を入念に調査し、インテリアに馴染む デザインとする。
地球環境 ・組み立て用ネジの使用本数をゼロにしドライバー無しで分解可能とし、廃棄処分する ときの分解、分別のしやすさに考慮した。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国の主要ホームセンター 通販雑誌
計量米びつ ライスエースをもっと見る・購入 楽天市場で計量米びつ ライスエースを探す

amazonで計量米びつ ライスエースを探す

Yahoo!ショッピングで計量米びつ ライスエースを探す

Yahoo!オークションで計量米びつ ライスエースを探す
オフィシャルサイト http://www.mkseiko.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン