さらさ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

さらさ

パッケージデザイン

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(兵庫県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

今回の審査では、ハンドルが付いたボトルの重量感を和らげて持ちやすくするという目的に見合った、快適な使用感を実現している点に関して取り上げ、Gマーク受賞としました。

主に立体的なデザイン操作による機能性の向上とフォルムのまとまりについて良いデザインであるという評価です。

ボトル正面のグラフィックデザインについては、同種の洗剤類から抜き出る新しさや美しさといった魅力は見られず、残念に感じています。

今後はこの業界の慣例にとらわれない、ユーザー環境に目を向けたビジュアル表現を期待します。

さらさの概要「さらさ」は、何となく洗剤を選んでいた生活者の「実は欲しかった」要素が詰まった洗剤です。
コンセプトは「やさしさ」。
容器は日本人女性にとって持ちやすく、少ない筋力で使えます。
まっすぐに持つために必要な筋力は、当社従来容器に比べて約3分の1。
「誰にも持ちやすく使いやすい」、人間工学に基づいたユニバーサルデザインです。
蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加で、クエン酸の洗浄効果でしっかり汚れを落し、衣類を肌にやさしく洗い上げる、そして、パッケージの淡いサーモンピンク色や洗い上がりの自然なやさしさを表現したネーミング、「さらさ」には、たくさんの「やさしさ」が凝縮されています。
達成しようとした目標洗剤に対する不満や潜在的なニーズを持っている生活者の方のために、心から満足頂ける「やさしい」洗剤を追求しました。
生活者の目線でさまざまな状況を想定した、持ちやすく使いやすい容器、そして、衣類にやさしい洗い上がりで洗浄力もある、たくさんの「やさしさ」が詰まった製品の実現をめざしました。
プロデューサープロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 デザイン部デザインマネージャー 松村聡
ディレクタープロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 デザイン部デザインマネージャー 松村聡
デザイナーGraphic: 株式会社インターブランドジャパン 藤田恵子/Bottle: 株式会社GK 京都 北邨 信之
さらさのデザインについて日本の消費者に100%フィットするブランドやデザインを創りたかった。
世界で既に使われているブランドではなく、日本独自のブランドネーミングを提案 し、採用され、ボトルデザインからグラフィックまで関わり、日本市場に送り出すことができたこと はデザイナー冥利につきる。
さらさはどのような使用者・利用者を想定したか・何となく今まで使っていた洗剤を選んでいた生活者 ・今の洗剤に満足していない生活者 ・自分にとって不満に思う成分を取り除きたい生活者
さらさはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか日本人女性にとって使いやすいように、人間工学に基づき、取っ手のどこをにぎっても、持ちやすく、少ない筋力で使用できる「持ちやすい、使いやすい」ボトルをデザインし、実用化しました。
同時に、「衣類にやさしい洗い上がり」を追求し、「やさしさと機能」の両立を実現しました。
グラフィックも外資系企業には特異な日本的デザインを表現しました。
どこで購入できるか、どこで見られるかGMS、 SM、ドラッグストア、ホームセンターなど
さらさをもっと見る・購入 楽天市場でさらさを探す

amazonでさらさを探す

Yahoo!ショッピングでさらさを探す

Yahoo!オークションでさらさを探す
オフィシャルサイト http://www.MutenkaSarasa.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン