エクスボーテビジョンファンデーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

エクスボーテ

パッケージデザイン

株式会社マードゥレクス(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

このデザインは、ユーザーがこの商品を使用する際の動作を根底から見直すことによって新しいデザインを提案している点を評価しました。

通常蓋の機能である、上から被せるパーツを台座として、本体を逆さに向けて差すという発想は、ユーザーサイドに立ったものであり、同時にGマークが考えるデザインの本質的な視点に基づくものだといえます。

エクスボーテビジョンファンデーションの概要「撮影現場のプロが出会ったハイビジョン撮影対応の微粒子ファンデーション」 高画質で鮮明な映像を映し出す、ハイビジョン撮影に対応するファンデーションとして誕生した。
素肌本来の美しさを失うことなく、それでいて悩みは見せない。
カバー力と透明感を両立させた仕上がりは、女優やキャスター、メイクアップアーティストといった撮影現場のプロを発信源に、今や「女優肌」ファンデーションとして広く認知されるまでとなりました。
さらに進歩を遂げ、高画質になったハイビジョン画像。
は先進のテクノロジーを究め、より完成度の高い「女優肌」へとたどり着きました。
達成しようとした目標     の5つを満足させられることをデザインの課題にしました。
プロデューサー株式会社マードゥレクス 代表取締役社長 前田一人
ディレクター株式会社ファルコン 代表取締役 浅野矩美
デザイナー株式会社ファルコン 代表取締役 浅野矩美
エクスボーテビジョンファンデーションのデザインについて日本人の肌に合う色の選択と色質の選択が優れているファンデーション。
使用者がまるでプロのメーキャップアーチストになったような錯覚を起こさせてくれるベースメーク。
それが「女優肌」といわれる商品と聴き納得。
また、その使用者のみでなく、都市生活をおくるキャリアの女性達に、薄付きで長時間のカバー力を提供したいと開発を進めていると聞き、パッケージデザインの制作にあたらせていただきました。
エクスボーテビジョンファンデーションはどのような使用者・利用者を想定したか女性の社会進出が増加、女性をとりまく環境の変化による肌ダメージの深刻化やそれにともなう美容・おしゃれに対する意識がより高まる傾向にあります。
そのため、スキンケアやメイクも季節で切り替えるのではなく、その時の肌状態や気分、ファッションに合わせて変える意識が定着し始めたと考えています。
社会で頑張る女性(働く女性)に向けて、使うこと、持つことで働く女性たちの自信と活気を高めたいと考えたベースメイクです。
エクスボーテビジョンファンデーションはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか「機能性だけではない精神性までをも捉えた共感性の確保」 「ベースメイクブランドとして使用者の肌づくりに対する意識の向上」 「なりたい肌を創ることで女性は自信・満足・知性・幸福感を得る」ことができたとエクスボーテは考えます。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点「高級ではなくスタイリッシュ」 「使う人が使用中に人に観られたい」 「いつも大人の自信を持っていられる」 「今までにない使い方をかっこ良くできる」 「シンプルで高品質なデザイン」 の5つを満足させられること。
その問題点に対し、どのように対応したかそのために選んだ色は「日本の艶黒と壁白」。
形は「日本の瓦と矩形」。
そして西洋から来た化粧品のケースに負けない「無国籍なシャープさと緊張感」。
もう一つの課題である使用方法の美しさは、開発者の意図道理に逆さにしても漏れないし、色も塗布色と現品色は変わらないという自信をケースに活用するため検討の結果、「クリームファンデーションを逆さまにすると同時に、片手で開けられる」という方法を考えつきました。
エクスボーテビジョンファンデーションをもっと見る・購入 楽天市場でエクスボーテビジョンファンデーションを探す

amazonでエクスボーテビジョンファンデーションを探す

Yahoo!ショッピングでエクスボーテビジョンファンデーションを探す

Yahoo!オークションでエクスボーテビジョンファンデーションを探す
オフィシャルサイト http://madrex.com/exbeaute/index_new.html

関連するグッドデザイン

化粧品の写真

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン