激落ちワイパー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

フローリングワイパー

雑貨・生活用品

レック株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

シート挟み込み方式のフローリングワイパーは多種存在するが、これらの置かれる環境に配慮して丁寧なデザイン処理を施されたものは少ない。

この激落ちワイパーは使用しないときの佇まいを考慮し、細やかな視点でデザイン操作をしていることが良く伝わってくる商品です。

今後も店頭での視認性や他社との差別化といった、作り手・売り手のセオリーではなく、使い手の本当のニーズに応える丁寧なデザインが増えることを期待しています。

激落ちワイパーの概要一般的に居住空間におけるフローリングの床、畳、階段などの細かいごみ、ほこり、髪の毛などを付属の使い捨て清掃用シートに絡めとるための手動清掃具。
使用時のグリップ感を向上させるため、通常の円柱状のグリップに対し、握ったときのグリップ感と方向性、壁などに立てかけたときの安定性を保つために八角柱としている。
さらに、中央部分にふくよかなふくらみを持たせ、手の大小に関係ない握りやすさを考慮し、よく見かけるフック穴はグリップの中に隠し、必要なときは引っ張り出すこととした。
達成しようとした目標各社から、多種多様のフローリング用清掃具が製品化されている中で、基本的な清掃具としての機能を損なわせず、家庭内における清掃具としての佇まいを考慮し、この清掃具がおかれている空間を邪魔しない形状を導き出すことを目標とした。
その中で、家庭内ではあまり必要とされないフック穴を持ち手の外観から排除し必要なときだけ引き出すという仕様にし、さらにパイプのジョイント部分も外観を崩さないような仕様とした。
プロデューサーレック株式会社 開発部 部長 坂本孝則
デザイナーレック株式会社開発部 松本友憲
激落ちワイパーのデザインについて多種多様な類似製品が存在するなかで、この製品が使用されるときの「握る」という行為に着目した。
日本では、古くから包丁の柄などの握る道具において、円柱から面を取ることにより、握る方向性を決定付けることを自然に取り入れていた。
本製品は、その応用として、方向性とグリップ感、さらに滑りを防止する意味を含め、八角柱の柄を考案した。
さらに、通常グリップに空いているフック穴を隠すことにより製品の洗練さを求めた。
激落ちワイパーはどのような使用者・利用者を想定したか掃除機を使用する前にほこりの舞い上げを防ぎたい、もしくは掃除機を使用するまでも無い簡単な拭き掃除をしたい、夜にしか掃除をする時間が無いが掃除機の騒音を気にして掃除をあきらめる人を想定した。
激落ちワイパーはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかフローリングだけでなく、畳、階段などにおいて時間を気にせず、手軽な掃除を提供した。
なおかつ掃除機では取りきれないベッド下の隙間などに入り込むことができ、本製品でゴミを集めたら毎回集塵シートを簡単に捨てられ清潔感を保つという価値を提供した。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国のHCや量販店
激落ちワイパーをもっと見る・購入 楽天市場で激落ちワイパーを探す

amazonで激落ちワイパーを探す

Yahoo!ショッピングで激落ちワイパーを探す

Yahoo!オークションで激落ちワイパーを探す
オフィシャルサイト http://www.lecinc.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン