4面ヘッドフローリングモップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

住宅用掃除用品

雑貨・生活用品

アイリスオーヤマ株式会社(宮城県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

ヘッドを回転させるという新しい機構の開発によって、シートの無駄を極力減らす省資源化、狭いところにモップを入れた場合に細い面でしっかり掃除できる機能の向上、4面とも使用できて使用面を制限しないことから、子供やお年寄りなど手元に力が入らない人によるラフな操作でも使用可能となっています。

今回の審査ではこれらの点を総合的に評価しました。

4面ヘッドフローリングモップの概要フローリング用掃除用品。
従来品では、取替えシートの面積のうち、汚れる部分が半分のみで、残り半分は使用できないまま捨てられていた。
ヘッド部を360度回転可能にすることで、ヘッド部の4面全てが使用できるようになり、取替えシートを無駄なく使用できる。
また、従来品は床の掃除がメインだったが、本品はヘッド部を立てて使用する事ができ、従来品では入らなかった縦方向の家具との隙間や、部屋のカドや幅木の掃除が可能になった。
また、生活者・店頭効率を考え、パイプ部を①組立が苦手な女性には組立が入らない伸縮タイプ、②売場効率が良い接続タイプの2種類を品揃えした。
達成しようとした目標取替えシートを無駄なく使用できるようヘッド部を360度回転可能にすることで、ヘッド部の4面全てが使用でき、取替えシートのほぼ全面を使用できムダを省いた。
従来品では入らなかった家具との隙間や、部屋のカドや幅木の掃除もヘッド部を立てて使用出来る構造とし、今まで出来なかった掃除のシーンを提案した。
プロデューサーアイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 マネージャー 佐藤 耕平
ディレクターアイリスオーヤマ株式会社 商品開発部 リーダー 吉田 雅弘
デザイナー株式会社デザイン・ホロン 代表取締役 田中堅四郎
4面ヘッドフローリングモップのデザインについて様々なメーカーのフローリング用掃除用品がある。
取替えシートのバリエーションは増えているが本体の機能はどのメーカーもあまり変わっていなかった。
実際に使用すると不満点があると感じた。
1点目が取替えシートのムダ。
2点目が縦方向の隙間に入らないこと。
そして従来機能のフローリング床を掃除する基本性能を備えたまま1本で不満点を解決する製品を提供できれば生活者の掃除シーンを変えることができるという思いがあった。
4面ヘッドフローリングモップはどのような使用者・利用者を想定したかフローリング・ビニール床・畳・壁・天井等の掃除を行う全てのユーザー
4面ヘッドフローリングモップはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか従来品では、取替えシートの面積のうち、汚れる部分が半分のみで、残り半分は使用できないまま捨てられていた。
ヘッド部を360度回転可能にすることで、ヘッド部の4面全てが使用できるようになり、取替えシートを無駄なく使用できる。
また、従来品は床の掃除がメインだったが、本品はヘッド部を立てて使用する事ができ、従来品では入らなかった家具との隙間や、部屋のカドや幅木の掃除が可能になった。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国のホームセンター・アイリスプラザ(自社通販サイト)
4面ヘッドフローリングモップをもっと見る・購入 楽天市場で4面ヘッドフローリングモップを探す

amazonで4面ヘッドフローリングモップを探す

Yahoo!ショッピングで4面ヘッドフローリングモップを探す

Yahoo!オークションで4面ヘッドフローリングモップを探す
オフィシャルサイト http://www.irisohyama.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン