ホスクリーンLK型

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

一般住宅用屋外用物干金物

雑貨・生活用品

株式会社川口技研(埼玉県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

住宅の外観をきちんとしたい時に、こういう実用の備品がしっかりデザインされ、使い勝手もよく考えられているのは重要なことだと思う。

力を入れなくても独りで角度の調整ができるこのシステムは、大きな洗濯物を干す作業の負担を軽減している。

ホスクリーンLK型の概要一般住宅の屋外用物干し金物。
建物の窓脇の壁に取り付けて使用する。
洗濯物を干す目的、用途に合わせてアームを3段階(斜め上40度・水平・斜め下40度)に設定可能(必要に応じて下向き垂直収納も可能)。
挿した物干し竿の真ん中を持ってすべての操作ができ、使いやすい位置で使用することができる。
達成しようとした目標洗濯物干しは通常、一家に1セットが標準となっておりその大部分はベランダに設置されている。
しかし子供の誕生や成長、二世帯同居等家族構成の変化によって物干し場所が足りなくなるという問題が発生する。
もう一箇所設置できる場所としてテラスなどの窓壁に取り付けることができる物干し金物は新たな物干し場所と使い方を提供することができる。
プロデューサー株式会社川口技研 専務取締役 小松 博
ディレクター株式会社川口技研 開発一部部長 日向野 健
デザイナー株式会社川口技研 開発一部係長 三嶋勝彦
ホスクリーンLK型のデザインについて毎日する家事の中で「洗濯物干し」は主婦の嫌な家事作業の常に上位にランクされている面倒なもの。
そんな問題を抱える洗濯物干しをもっと快適にスタイリッシュにできたらと思い、機能性と安全性にデザイン性が融合された屋外用の高機能物干し金物がホスクリーンLK型である。
ホスクリーンLK型はどのような使用者・利用者を想定したか一般住宅、集合住宅等に住む主婦層を主な使用者・利用者として想定。
さらに単身生活者や手伝いの出来る年齢の子供から、お年寄りまで、洗濯物を干したり取り込んだりする事のある生活者すべてを対象とした。
ホスクリーンLK型はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか様々な住宅で、物干し金物を取り付ける場所に条件があったり、利用者によって異なる身長や使い易い高さに対応できるように容易に角度、高さ調整できる機能と軽快なデザインをリーズナブルな価格で実現した。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点共働きの世帯が広い年代で過半数を超えているが、その主婦にとっての家事負担を減らす課題がある。
全自動で洗濯、乾燥が増える一方、エネルギー消費を抑え自然乾燥を利用すべき課題もある。
その問題点に対し、どのように対応したか従来、物干し金物は一世帯のベランダに1セットの設置が普通であったが、ユーザーに対し、低価格で窓脇などでも好きな高さに変えられる物干し金物を追加し、手軽に多くを自然乾燥で利用できるように提案した。
ホスクリーンLK型をもっと見る・購入 楽天市場でホスクリーンLK型を探す

amazonでホスクリーンLK型を探す

Yahoo!ショッピングでホスクリーンLK型を探す

Yahoo!オークションでホスクリーンLK型を探す
オフィシャルサイト http://www.kawaguchigiken.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
雑貨・生活用品の人気グッドデザイン