アバングランド N2

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ハイブリッドピアノ

スポーツ・趣味用品

ヤマハ株式会社(静岡県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

あくまでグランドピアノの演奏感を提供しながら、奥行531mmという省スペース、小型化と、消音・音量調節等の利便性を実現し、グランドピアノを身近なものにした。

アップライトピアノと同等のサイズながら、ピアノが本体の向こうに続くようなイメージの側面アールなど、鍵盤まわりを奏者の視点でグランドピアノらしくデザインされている配慮も好ましい。

アバングランド N2の概要現代の楽器に求められるニーズに応えながら、グランドピアノの演奏感を提供する、「新しいグランドピアノ」。
グランドピアノの伝統的なメカニズムはそのままに、最新の電子技術を融合したヤマハ ハイブリッドピアノ「AvantGrand(アバングランド)」は、ピアノユーザーがこれまで抱えていた設置スペースや周囲への音の問題を解決するとともに、トータルでグランドピアノの演奏感を提供し、グランドピアノをより身近な存在とする新しいピアノ。
グランドピアノの鍵盤アクションの搭載と、数々の最新技術からなる「アバングランドテクノロジー」により、グランドピアノならではの演奏感が奏者に伝わるような最適設計を施した。
達成しようとした目標置くスペースや音の問題などの物理的な制約で、自宅にグランドピアノを置くことを諦めていた人達に、弾きたいときに、弾きたいだけグランドピアノの魅力を味わっていただけること。
妥協の無い音と弾き心地により、「本物のグランドピアノ体験」をより身近に感じられること。
また、グランドピアノアクションを搭載でミニマムな奥行きを実現。
プロデューサーPA・DMI事業部 商品戦略推進室 戦略担当課長 大村寛子
ディレクターヤマハ株式会社 デザイン研究所 所長 川田学
デザイナーヤマハ株式会社 デザイン研究所 Audio Design グループ 二村花央
アバングランド N2のデザインについて今まで音量や重量、スペーシングの点でグランドピアノを諦めざるを得なかったプレイヤーへの回答としてデザインした。
あえてプレイヤーが対峙するスペース(鍵盤、鍵盤蓋、拍子木)はグランドピアノそのものと非常に近い形状を残し、プレイヤーの期待する「グランドピアノの弾きごたえ」に答えたが、それ以外の箇所についてはサウンドシステムを考慮し「奥行最小のハイブリッドピアノ」に最適化し、全体構成を刷新した。
アバングランド N2はどのような使用者・利用者を想定したかプロ/セミプロのピアニストやピアノ指導者から、成人趣味層、ピアノレッスン層まで、ピアノを愛する全ての方に、自宅・スタジオ等でお使いいただく。
アバングランド N2はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか音やタッチなどトータルでグランドピアノの演奏感を提供しながらも、奥行き531mmという省スペース小型化を実現。
消音・音量調節等の利便性も加わり、ピアノユーザーがこれまで抱えていた設置スペースや周囲への音の問題を解決する。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点・RoHS規制等対応
その問題点に対し、どのように対応したか・鍵盤ウェイトの鉛から鉄への変更に世界対応した
どこで購入できるか、どこで見られるかヤマハ特約店
アバングランド N2をもっと見る・購入 楽天市場でアバングランド N2を探す

amazonでアバングランド N2を探す

Yahoo!ショッピングでアバングランド N2を探す

Yahoo!オークションでアバングランド N2を探す
オフィシャルサイト http://www.yamaha.co.jp/product/piano-keyboard/avantgrand/

関連するグッドデザイン

ハイブリッドピアノ

NU1

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン