早期地震警報システム 震度番

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

地震警報システム

グッドデザイン・フロンティアデザイン賞

株式会社小堀鐸二研究所(東京都) 鹿島建設株式会社(東京都) 応用地震計測株式会社(埼玉県)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

最近、日本で、TVやラジオで地震が到達する直前にアナウンス字幕が出る「緊急地震警報」が放送されるようになった。

本システムは、企業などが個別に地震警報を出すことができる装置である。

地震のP波を感知するセンサー部分と放送部分から成り立ち、地震波の解析ソフトも組み込まれている。

緊急地震警報が有効でない地域でも同様の機能を実現できる点が意義深い。

早期地震警報システム 震度番の概要気象庁の『緊急地震速報』と呼ばれる地震が発生したことを大きく揺れ始める前に伝えるための情報が配信されているが、テレビ向けの一般向け情報ではなく、高度利用者向け情報を防災に有効に使うために、地震防災研究機関として蓄積された地震・地盤・防災に関するノウハウを投入した地震警報システムが早期地震警報システム“震度番”である。
高度利用者向け緊急地震速報を使うことで迅速な対応が可能なことや、独自手法による高精度の震度予測を行なって正しく無駄のない警報を効果的な警報機器を使って利用者にわかりやすく伝えることや、確実な機器を制御して安全を図ることが出来る、等の特長を持ったトータルな防災ツールである。
達成しようとした目標地震について詳しくない人々でも、『緊急地震速報』を有効に使ってもらえるようなシステムを提供することが目標であり、そのために、利用する人々に信頼してもらえるような性能が必要と考え、地震学会等で高く評価されている高精度の震度予測手法を適用することで、狼少年的な無駄な警報のないことや、使う側の立場に立った効果的な警報方法を提供すること、稀に起こる地震に対するものとして高い信頼性を持つこと等を目指した。
プロデューサー株式会社小堀鐸二研究所 構造部 構造部長 那須 正
ディレクター株式会社小堀鐸二研究所 代表取締役 五十殿侑弘、構造部長 那須 正+鹿島建設株式会社 小堀研究室 室次長 宮村正光+応用地震計測 代表取締役 佐竹昭弘
デザイナー株式会社小堀鐸二研究所 構造部 構造部長 那須 正+株式会社オフィスピンアップ 代表取締役 荘司珠美
早期地震警報システム 震度番のデザインについて利用者の目に触れる警報器に関しては、いざという時には確実にしかも瞬時にその警報を知らせることが出来るようにと考えた。
一方で、通常時には、インテリアの一部としてとけ込むことを意識し、オフィス、リビング等に設置しても違和感の無いスタイリッシュさを目指した。
ただし、まったく気づかれなければ役立たないので、頻度の多い震度1程度のからの小さな揺れの時には、緑色に輝いて情報を知らせて存在をアピールさせた。
早期地震警報システム 震度番はどのような使用者・利用者を想定したか気象庁の『緊急地震速報』を地震の早期警報手段として活用されようとする事業所等において、実際にその警報を受ける対象となる建物管理者の方々や、一般従業員の方々といった地震に関する専門的な知識の少ない方々。
あるいは、そのような事業所に訪れるお客様といった全く予備知識を持たない方々。
そして、地震の被害を受けることによって、損害を蒙る可能性のあるような重要な機器も警報システムとしての対象である。
早期地震警報システム 震度番はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか警報すべき地震が起こることは稀であり、その通常時には、いかにも警報装置といういかめしさではなく、周囲の環境に溶け込むような存在でありながら、システムが稼働中であることをさりげなく伝え、いざという時には、その危険を瞬時に知らしめ、安全を図ることを実現した。
2007年新潟県中越沖地震で、帝国ホテルにエレベータ制御のために設置したシステムでは、揺れがくる前にお客様にお知らせして絶賛された。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点『緊急地震速報』という途上技術の有用性を明確化し、社会的に盛り上げるという使命、大きな危険が迫っているということを瞬時に分かり易く伝え、重要な機器の危機回避を瞬時に行ない、確実な警報だけを行ないむやみに狼少年的警報をしないという無用なリスクを減らし、非常に稀な大地震に長期間立ち向かう高信頼性要求に応え、常時稼動させるために省エネで長期間メンテナンスフリーな警報機器とするという多くの技術的な課題。
その問題点に対し、どのように対応したか気象庁が彼等の今後の中長期の達成水準として掲げているほど、気象庁が提供する方法を上回る高精度の震度予測手法による確実性の高い警報で利用リスクの低減を図り、重要部分の多重化や自動遠隔監視機能により高信頼性を付与し、省電力で駆動できる高輝度LEDで警報機器の長寿命化を実現し、アクリル導光盤の利用で視認性の大幅な向上で分かり易さを実現し、多くの課題を同時に解決した。
早期地震警報システム 震度番をもっと見る・購入 楽天市場で早期地震警報システム 震度番を探す

amazonで早期地震警報システム 震度番を探す

Yahoo!ショッピングで早期地震警報システム 震度番を探す

Yahoo!オークションで早期地震警報システム 震度番を探す
オフィシャルサイト http://www.kobori-takken.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・フロンティアデザイン賞の人気グッドデザイン