プレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ブランド ウェブサイト

ウェブサイトのデザイン

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(兵庫県)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

グラフィックデザインの完成度が高く、その操作性もよい。

プレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトの概要プレミアム ヴィダルサスーン新発売にあたって展開されている新キャンペーン「Fashion, Music, Vidal Sassoon」。
世界で活躍中のファッションデザイナー、スタイリスト、ミュージシャン、3人のプロフェッショナルによる大型コラボレーションをユーザーに体験してもらい、ブランドメッセージを伝達するとともに、製品理解を深めてもらうこと目的としたウェブサイト。
ブランドのイメージに合わせた上質なデザイン、エモーショナルな動作、その中で直感的に操作できる高いユーザビリティで、今までにない魅力的なサイト展開で話題を作り出した。
達成しようとした目標ヴィダルサスーンのターゲットである、トレンドに敏感なオシャレな若い女性に対して、生まれ変わった新製品「プレミアム ヴィダルサスーン」の発売認知、「製品がもたらす美しい髪」の伝達、そして「Fashion, Music, Vidal Sassoon」が表現するヴィダルサスーンの世界観の理解促進、を目指した。
プロデューサープロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 IDS部門 井上慎也+ビーコンコミュニケーションズ株式会社 デジタル 井田英樹、望月良
ディレクタービーコンコミュニケーションズ株式会社 クリエイティブ 佐藤 秀一、清水 克弘/デジタル 有川 泰志
デザイナー株式会社フォルムス 猪野 潤、杉江 宏憲、高橋 圭太郎+有限会社イマジナティブ 水藤祐之、深澤洋介
プレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトのデザインについてターゲットユーザーに向けて、プロフェッショナルによるコラボレーションを24時間いつでも見ることが出来る形。
DVDのメニューのように見たいものを選択してFashion,Music,Vidal Sassoonの世界を堪能する。
そして自然な形でブランドの情報を手に入れてもらう。
そんなサイトを目指したくて、映像を多用し、今まで見たことも無いリッチなのにシンプルなWEB表現を目指しました。
プレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトはどのような使用者・利用者を想定したかファッション、音楽などのトレンドに敏感で、雑誌やTVのみではなく、パソコンや携帯でのインターネットを通じて、積極的に情報収集をしているオシャレな女性
プレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかCMの世界を踏襲させたハイクオリティなエンターテイメントを企業のWebサイトで展開し、「企業サイトはつまらない」という固定観念を排除させ、企業Webサイト自体の存在価値を上げることに成功した。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点映像などを多用するリッチなエンターテイメント性のあるウェブサイトが年々増えている。
その反面、情報が多くなりすぎてサイト構成が複雑になっていたり、操作性が悪く目的の情報が取得できない、動作が遅く閲覧にストレスがかかる、などの現代ウェブサイト特有の解決しなくてはいけない重要な課題が存在しています。
その問題点に対し、どのように対応したかコンセプトは「DVDのメニュー」 高画質な動画をトップページから多様し今までにないほどリッチな作りをしていますが、DVDのメニューをヒントに、一目で必要とする情報に行き着ける構造を作り出すことに成功しました。
動画のエンコードや読み込み方式も工夫し、また低容量でも大画面で見たときに高画質に見えるように、映像に細かいグリッドを敷くなどの処理を行い、多くの人がストレスなく閲覧できるようにしてあります。
プレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトをもっと見る・購入 楽天市場でプレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトを探す

amazonでプレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトを探す

Yahoo!ショッピングでプレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトを探す

Yahoo!オークションでプレミアム ヴィダルサスーン ウェブサイトを探す
オフィシャルサイト http://vidal.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
ウェブサイトのデザインの人気グッドデザイン