EMP-400W

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

プロジェクター

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

セイコーエプソン株式会社(長野県)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

特別な仕様を持つレンズを大きく破綻することなく筐体に収めて、コンパクトな意匠として見せている。

統一感があり、細部と全体のバランスが取れている。

操作系もコンパクトにまとめられている。

EMP-400Wの概要新開発の「超短焦点レンズ」により、80型画面を90cmの投影距離で実現します。
投影距離が短くなることで、プロジェクターをスクリーンにより近づけて利用でるため、部屋を広く使えたり、机の上が広く使えるなど、企業や学校でのディスカッションやレクチャーの現場でスペースを有効に活用した大画面での情報投影を提供します。
更に、ワイドパネルを搭載し、通常パネル比約1.3倍の情報を表示することが可能、情報投影の効率向上に寄与しています。
大きく特徴的な超短焦点レンズが、使用シーンにすっきりフィットし、使用者に違和感なく使用して頂けるように、フレンドリーであり、かつ真面目なデザインを目標としました。
達成しようとした目標企業・学校他の使用シーンにおいて、高スペース効率での高品質大画面情報投影の実現。
既存エプソンプロジェクターユーザーも、初心者も安心して使える、一貫したプロダクトデザインの思想。
プロデューサーセイコーエプソン株式会社 映像機器事業部
ディレクターセイコーエプソン株式会社 情報機器事業本部 機器デザインセンター 酒巻 功
デザイナーセイコーエプソン株式会社 情報機器事業本部 機器デザインセンター VIデザインスタジオ
EMP-400Wのデザインについて超短焦点投影により顧客価値を実現する、大きな広角レンズの堅苦しい光学機器っぽさを感じさせないように、親近感のあるアイコンとする事を目指しました。
お客様がこのプロジェクターと向き合った時、扱いやすさを感じて頂けるように、フレンドリーなデザインとしました。
学校や職場にふさわしい清潔感のある明るいイメージとしました。
他エントリーモデルとデザインに共通性を持たせ、ブランドイメージの向上を目指しました
EMP-400Wはどのような使用者・利用者を想定したかEMP-400Wは、世界中の学校やカルチャースクールのレクチャーの場で先生や、生徒に使われたり、企業や官公庁でのプレゼンテーションや会議のディスカッションの場でオフィスワーカーたちに使われます。
PC・書画カメラ・インタラクティブホワイトボード等の情報機器と接続し情報伝達業務の生産性向上を目指す使用者を想定しデザインされています。
EMP-400Wはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか超短焦点大画面投影によって、会議や講義の現場でスペース効率が向上。
プロジェクターの設置位置の改善により、視聴者の着座位置やプレゼンターの発表位置に自由度を持たせました。
机の前端にプロジェクターを設置できる為、机上でのワーキングスペースを取ることが出来ます。
デジタルホワイトボード本体にアーム1つで取り付けられることから、先生やプレゼンターに、電源オン1つで即使えるソリューションを提供できる。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点リサイクル性の向上。
製品寿命の長寿命化。
消費電力削減による温暖化防止。
・鉛はんだによる自然環境の汚染、人体への悪影響防止。
その問題点に対し、どのように対応したか外装ケースの多くを塗装レス化することによってリサイクル性の向上と有機溶剤の不使用により環境破壊を低減。
光学エンジンの長寿命化により製品寿命を伸ばすとともにメンテナンスサイクルも伸ばすことで管理/維持に必要なTCOを削減。
高い光の利用効率により同クラスの従来機と比較して消費電力を10%削減、また待機電力も0.4Wと自社他機種に比べ大幅に削減。
鉛フリーはんだを使用し鉛使用0を目指しています。
EMP-400Wをもっと見る・購入 楽天市場でEMP-400Wを探す

amazonでEMP-400Wを探す

Yahoo!ショッピングでEMP-400Wを探す

Yahoo!オークションでEMP-400Wを探す
オフィシャルサイト http://www.epson.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン