Xacti DMX-CG9

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタルムービーカメラ

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

三洋電機株式会社(大阪府)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

女性の手にしっくりと収まる形状にワンハンドグリップ操作が実現している。

ムービーとカメラ、2つの機能を瞬時に、感覚的に操作できる。

極めてモビリティ性能の高い小型化と、イージーオペレーションが、旅行時の瞬間的な撮影チャンスに対応できる。

スタイリング、カラーリングにやさしいターゲット志向がうかがわれた。

以上のことから、高く、評価された。

(ムラタチアキ)

Xacti DMX-CG9の概要初心者や女性の方をターゲットとした、910万画素のキレイな写真が撮れるデジタルムービーカメラ。
撮影する側、される側の双方が意識することなく、自然な状態で撮影できる独自の撮影スタイルが大きな特徴。
ポケットに入るコンパクトボディーでありながら、ムービーも写真も手軽に撮ることができる。
また、パソコンやネット環境と高い親和性を持つムービーフォーマットを採用する事で、撮ったあとの楽しみを広げた。
達成しようとした目標楽しい日常や旅行中の出来事を、ムービーと写真で手軽でキレイに残すことができるカメラとして、いつも身近に置いて、手軽に持ち運んで使う「楽しさ」や「愛着」を提供する。
プロデューサー三洋電機株式会社 デジタルシステムカンパニー DI事業部 事業部長 田渕潤一郎
ディレクター三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター デジタルシステムデザイン部 課長 浜芳典
デザイナー三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター デジタルシステムデザイン部 杵村洋之、田島和久、日置伸司
Xacti DMX-CG9のデザインについてこれまでのXactiは30代40代の男性ユーザーが多数だった。
ムービー初心者や女性にも日常のひとこまを手軽に写真やムービーで撮って家族や友達と共有する、という新しい楽しさを感じて欲しいと思い、身近で安心して使えるデザインを目指した。
Xacti DMX-CG9はどのような使用者・利用者を想定したかデジタルカメラ、デジタルムービーの初心者や女性。
Xacti DMX-CG9はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか・初心者や女性にも簡単な操作で安心して使えること。
・シンプルかつ分かり易いGUIメニュー。
・爪の長い女性に配慮、操作性を向上させる大きめの操作ボタン。
・持った手や指が自然にやさしくフィットするラウンドフォルム。
・自然な撮影スタイルで撮影時の筋負担が小さい独自のスタイル。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点誰でも手軽にインターネットで映像をプロデュースすることができると謳うWebサービスが増えているが、実際にやってみると初めての人には難しく、手間もかかって敷居が高いものであった。
その問題点に対し、どのように対応したか撮影した写真やビデオを加工せずに簡単にWebサービスへアップすることができるようなムービーフォーマットを採用、ラウンドフォルムのデザインと合わせて、初心者の敷居を低くすることを心がけた。
Xacti DMX-CG9をもっと見る・購入 楽天市場でXacti DMX-CG9を探す

amazonでXacti DMX-CG9を探す

Yahoo!ショッピングでXacti DMX-CG9を探す

Yahoo!オークションでXacti DMX-CG9を探す
オフィシャルサイト http://www.sanyo-dsc.com/products/lineup/dmx_cg9/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン