au W63K

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

携帯電話機

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

京セラ株式会社(京都府)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

あえてストレートタイプの基本に立ち帰った、ノイズの少ないシンプルでシックなデザイン。

派手さはないが、道具としてケータイを使いたい、しかし安っぽいASEANモデルのようなケータイでもプライドが許せないという層を確実に狙っている印象がある。

その層向けのケータイガ日本市場ではかけていたので、その空隙を埋める商品コンセプトデザインは的確だ。

おしむらくは外表面の光沢処理と色選びが、大人っぽいデザインをうまく補完できていない印象がある。

マット仕上げのモデルの方がコンセプトにふさわしいか。

シックな方でしっかりしたモデルラインアップを揃えておいて、一方ではもう少しカラフルなモデルもバリエイションに含まれてもよいかもしれない。

au W63Kの概要本製品は、通話とメールをシンプルに使いたい方に向けたストレートタイプのau向けWINサービス対応携帯電話である。
余分な機能を省き、基本機能に特化することで、2.7インチワイドQVGA液晶を搭載しながらも、胸ポケットにすっきり収まる薄さ10.8mmを実現。
品格ある大人に相応しい優雅で洗練された造形を追求しつつ、ストレート形状ならではのしっかりとした凹凸を持つフレームレスキーを組み込むなど、デザイン性と高い操作性を両立させている。
達成しようとした目標基本機能が使いやすく、シンプルな端末を求める方々がいるが、その全ての方がいわゆる簡単ケータイのような端末を求めているわけではない。
本端末は、自分にふさわしい品格や気品を備えたプロダクトを望んでいるユーザーに向け、高い操作性はもちろんのこと、ニーズに応えた品格ある佇まいを実現することで、これまでにない新しい端末カテゴリーを創りだした。
プロデューサーKDDI株式会社
ディレクター京セラ株式会社 通信機器関連事業本部 マーケティング部 デザイン課 責任者 五ヶ谷彰宏
デザイナー京セラ株式会社 通信機器関連事業本部 マーケティング部 デザイン課 デザイン1係 播磨隆太
au W63Kのデザインについて本端末は、高い操作性だけでなく、ライフスタイルに適したデザインを備えた、新しい端末カテゴリーだといえる。
シンプルな機能の端末を求める方々がいるが、その全ての方がいわゆる簡単ケータイのような端末を求めているわけではない。
「通話とメールをシンプルに快適に使いたい」そう考えていながら今のラインナップには満足して頂けなかった方々に対しても、手に取って頂ける端末だと期待している。
au W63Kはどのような使用者・利用者を想定したか基本機能が使いやすく、シンプルな端末を求めるユーザーやエルダー層。
コアターゲットは、高機能よりも操作性や実用性を重視する40代ビジネスマン。
au W63Kはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかストレート形状ならではの「分かりやすく、使いやすい」というベネフィットを最大化し、高い操作性をもった端末を実現。
また、機能がシンプルであることをポジティブに捉え、洗練した機能美を追求した造形により、ターゲットユーザーに相応しい品格や気品のあるイメージを提供した。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点買い替えのスパンが短い携帯端末業界であるが、長期間不満なく使っていただける端末を目指し、環境負荷を低減させている。
また、物理的に環境に有害な処理は減らすよう配慮した。
その問題点に対し、どのように対応したか一過性の流行を追うのではなく、ターゲットユーザーに適した世界観の演出と同時に、飽きのこない普遍的な美しさを追求。
使い勝手にも最大限に配慮し、通話やメールを行うツールとして過不足のない端末を実現。
また、金属表現などに関しては、環境負荷の高いメッキ処理にはせず、蒸着処理により表現した。
au W63Kをもっと見る・購入 楽天市場でau W63Kを探す

amazonでau W63Kを探す

Yahoo!ショッピングでau W63Kを探す

Yahoo!オークションでau W63Kを探す
オフィシャルサイト http://www.kyocera.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン