ディンプルボトル

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

プラスチック点眼容器

医療や教育・研究に関する用品と機器設備

参天製薬株式会社(大阪府)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

「ディンプルボトル」の名の通りこの点眼容器の両側面中央部にくぼみが存在し、このくぼみが「持ちやすさ」と「点眼のしやすさ」に大きく寄与している。

これは高齢の患者や長期間の点眼治療が必要な患者に対して使いやすさを提供したすばらしい商品である。

ディンプルボトルの概要従来の点眼容器をゼロから見直し、「見やすさ」「使いやすさ」を追求した点眼容器が「ディンプルボトル」です。
「ディンプル」とは、“小さなくぼみ”の意味で、この点眼容器の両側面中央部には、「ディンプル」があります。
ディンプルボトルの主な特徴は以下のとおりです。
≪見やすさ≫・大きなキャップとわかりやすい色分けにより、製品間の識別が容易になった。
・製品名などの表示が大きくなった。
・ボトルの両サイドから残液量が確認できる。
≪使いやすさ≫・容器胴部が長くなり、中央部のディンプルにより、持ちやすく、点眼しやすくなった。
・開封しやすい斜め開封のシュリンクラベルを採用した。
・開閉しやすい形状のキャップを採用した。
達成しようとした目標患者さんや眼科医療従事者から、点眼容器の持つ機能や表示の大きさ、色調に対し様々なご要望やご意見をいただいていた。
それらに対して従来の点眼容器をゼロから見直し、「見やすさ」と「使いやすさ」を向上させ、患者さん自身による点眼のしやすさが大きく改善され、患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上につながる容器を目指した。
さらにこのことが眼科医療従事者の満足度向上にもつながると考えた。
プロデューサー参天製薬株式会社
ディレクター参天製薬株式会社 河嶋洋一
デザイナー河嶋洋一、山田 博、樟 幸男(参天製薬)、深澤 直人、松本 一平(アイデオ プロダクト ディベロップメント)(深澤氏、松本氏の所属は意匠登録当時)
ディンプルボトルのデザインについて眼科では高齢の患者さんが多く、また長期間の点眼治療が必要な緑内障やドライアイのような疾患の場合、加齢などによる患者さん自身の身体能力が大きく変化することが知られていて、そのような変化にも対応できる使いやすさの許容度が大きいことが必要不可欠である。
このような背景のもと、患者さんに安心して使ってもらえる容器、医療機関の先生方から安心して点眼薬を提供していただける容器を創りたいという思いでデザインした。
ディンプルボトルはどのような使用者・利用者を想定したかドライアイ、緑内障、白内障、眼感染症、眼アレルギーなどの眼疾患をお持ちの患者さんをはじめ眼科医、さらには患者さんに点眼指導をされる薬剤師、看護師といった医療従事者を想定した。
特に今後さらに増加する高齢者で眼科に通院される患者さんや従来容器に対して「容器が固い」「キャップが小さく、開けづらい」「字が小さく読みづらい」などのご不満を持っておられる患者さん。
ディンプルボトルはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか点眼容器の持ちやすさや点眼する力に影響する容器の構造は使用感やコンプライアンス(点眼順守)に影響すると考えられており、ディンプルボトルは発売後5年を経て、患者さんや眼科医療従事者より、その「使いやすさ」や「見やすさ」について高い評価をいただいている。
このことは論文などにも報告されており、長期使用が必要とされる緑内障やドライアイ治療などを代表とする眼科医療に貢献できていると考える。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点ユニバーサルデザインの目的である多くの使用者にとって使いやすい点眼容器を追求した結果、従来複数あった容器形状がディンプルボトル一形状に集約された。
それまでは点眼薬間の識別において形状の違いも利用されていたこともあり、ディンプルボトルはキャップの色調やラベルデザインにおいて、さらに工夫をすることが求められた。
その問題点に対し、どのように対応したかディンプルボトルへの移行期に使用者が混乱しないように、従来容器の色調を踏襲しつつ、約30種類のディンプルボトル製品群の中で、同系色のキャップ色調を用いている製品については、シュリンクラベルの開封矢印の色や開封ツマミ部分の色を変更したり、ボトル本体のラインを実線から斜めの破線に変更して識別性を高めた。
また複数濃度がある製品間の識別についてはキャップ天面に濃度表示を入れるなどの工夫を行った。
ディンプルボトルをもっと見る・購入 楽天市場でディンプルボトルを探す

amazonでディンプルボトルを探す

Yahoo!ショッピングでディンプルボトルを探す

Yahoo!オークションでディンプルボトルを探す
オフィシャルサイト http://www.santen.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
医療や教育・研究に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン