U-GRIP

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ワイヤーハンギングシステム

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

荒川技研工業株式会社(東京都)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

人の目から見えなくする商品を、きちんとデザインする基本的な姿勢が好ましく、しっかり探求して出来上がったミニマムデザインであることを高く評価した。

ロック、アンロックも確実にできて機能的にも優れている。

店舗で働く女性のネールなどにも配慮している優しい形状にも好感が持てた。

U-GRIP (BU-70, SU-70)の概要従来から製造、販売してきたワイヤーを使用する吊り金具では、棚板の上面より金具が露出していました。
金具が露出することにより、使用する側にも少なからず制限を与えてしまっていました。
本製品では、棚の上にはワイヤーしか露出しませんので、よりすっきりとしたディスプレイが可能となります。
また、金具の取付や高さ調整のための操作性に関しても損なわれることがないように配慮しました。
ワイヤーのロック、解除はワンタッチで行うことができます。
製品のラインナップは線径1.0?1.5ミリ対応、許容荷重8?30キロのBU-70と線径1.5?2.5ミリ、許容荷重30?70キロのSU-70の2タイプです。
達成しようとした目標全ての内装デザインのために、安全性、操作性、施工性を保ちながらも棚を自在にワイヤーで吊り下げることが出来る金具です。
プロデューサー荒川技研工業株式会社 代表取締役 荒川秀夫
ディレクター株式会社デザインサークル 代表取締役 丹羽譲治
デザイナー荒川技研工業株式会社 企画設計部 柏熊康弘
U-GRIP (BU-70, SU-70)のデザインについて製品の意匠だけではなく、使用する時に金具は見えない方が、よりインテリアデザイナーの希望に添うという、金具としての在り方に主眼を置いた製品です。
金具の取付と操作のために僅かに棚板の下面に金具は露出しますが、主張をしないというコンセプトのもとに、ぎりぎりまで操作性、強度、そして意匠の統合を行いました。
U-GRIP (BU-70, SU-70)はどのような使用者・利用者を想定したか商業施設、ギャラリー、ショールームなどを手がけるインテリアデザイナー、及び内装施工業者
U-GRIP (BU-70, SU-70)はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか棚を吊るというディスプレイにおいて、余分な金具は見えない、棚板だけが吊られているという理想を追求しました。
また、金具は見えないながらも当社の他製品同様、安全に、簡単に、確実に棚板を支えるという基本機能を踏襲しています。
U-GRIP (BU-70, SU-70)をもっと見る・購入 楽天市場でU-GRIP (BU-70, SU-70)を探す

amazonでU-GRIP (BU-70, SU-70)を探す

Yahoo!ショッピングでU-GRIP (BU-70, SU-70)を探す

Yahoo!オークションでU-GRIP (BU-70, SU-70)を探す
オフィシャルサイト http://www.arakawagrip.co.jp/contents/news/new/ugrip.pdf

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン