マックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

エアコンプレッサー

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

マックス株式会社(東京都)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

スタンダードなエアコンプレッサーとして、いろいろな現場で活躍しそうなスタイリングである。

小型、コンパクトで持ち運びの良いデザインで操作性も良い。

マックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eの概要各種エアツールを使用するのに必要不可欠なエアコンプレッサーを、クラス最高のタンク内圧44気圧で連続作業釘打ち可能本数をUPした基本性能の向上と合わせ、2種類の最適運転をセレクトできるパワーモードを新搭載、また、静音モードとモータフローティング機構搭載による静音化など使用ユーザーの使い易さや作業効率を高めた軽量小型新エアコンプレッサー。
達成しようとした目標新機能搭載と機械性能の向上や軽量、静音などユーザーの使い易さの向上といった進化したイメージを四角型の従来機とは異なる丸みのある柔らかいイメージでコンパクト感のあるデザインを目指した。
プロデューサーマックス株式会社
ディレクターマックス株式会社 開発本部 デザイン室
デザイナーマックス株式会社 開発本部 デザイン室 三輪 俊英
マックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eのデザインについて鞄をモチーフにし、丸みのあるシンプルな外観から軽量感と持ち運び易い手軽な印象を与えるデザインを目指した。
マックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eはどのような使用者・利用者を想定したか住宅、ビル等の建設現場のエアツールユーザーの使用状況を想定し、建設作業現場での運搬移動や取り扱いで使用者の利便性や効率化を図ることを目的に商品開発を行った。
マックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか運搬時のコンパクト化、軽量化による身体的負荷の低減。
施工状態に合わせた最適運転モード切替やクラス最高タンク内圧44気圧による連続作業でユーザーの作業効率が向上。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点建設現場において早朝作業やリフォーム現場などで周囲への音が気になる環境の配慮、また、圧縮機の発熱に対する冷却化の課題が主となった。
その問題点に対し、どのように対応したかモータをダンパの上に浮かせたフローティング構造と静音モードを設定、外観バランスと合わせ適切なレイアウトにより実現。
また、無段階で電圧を可変させるフルPAM制御を搭載し今まで熱として逃げていたエネルギーロスを低減、効率よいインテークデザインの冷却構造と合わせて冷却化を実現した。
マックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eをもっと見る・購入 楽天市場でマックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eを探す

amazonでマックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eを探す

Yahoo!ショッピングでマックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eを探す

Yahoo!オークションでマックス スーパーエア コンプレッサー AK-HL7900E/ AK-CH7900Eを探す
オフィシャルサイト http://wis.max-ltd.co.jp/kikouhin

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン