ブルー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

集合住宅

住宅や住宅設備

株式会社エルシード(東京都)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

東京湾に面し、運河と首都高速道路、海岸通りに挟まれた、居住環境としては、極めて不利な敷地に建てられた賃貸集合住宅である。

通常はネガティブでしかない、このような環境を逆手にとり、湾岸の景色を取り入れながら、シンプルな外観の中に、立体的な住戸を積層させることによって、新しい魅力に変えている。

都心に近いベイエリアに相応しい、都会的な感性に満ちた集合住宅である。

ブルーの概要東京のベイサイド、運河と2本の首都高速道路、海岸通りに挟まれた、通常は居住に極めて不利と思われる特殊な環境を有する敷地において、一見ネガティブな敷地環境をポジティブな要素と捉え、その魅力を引き出すことで新たな都市居住のかたちを提案し、感性の高いクリエイティブクラスをメインターゲットとした都市型賃貸集合住宅。
達成しようとした目標都市周縁部の再発展は重要なテーマであり、大型再開発計画では解決できない問題を「一つひとつ解決すること」が肝要であると考えた。
首都高速と運河に挟まれるといった一見不利で特殊な敷地環境をポジティブな要素と捉え、その魅力を引き出すことで新たな都市居住のかたちを提案し、生活者のニーズに沿った再開発計画とすることで、小規模であっても今後の周辺の発展、変化の「一粒の種」となることを目標とした。
プロデューサー株式会社グローバル住販
ディレクター株式会社エルシード 開発事業部 設計課
デザイナー有限会社高階澄人建築設計事務所 代表取締役 高階澄人
ブルーのデザインについて東京の発展の過程や都市のダイナミズムをそのままに体感できるシティエッジエリアの再発展は「近未来東京」のための重要な課題である。
NYの再開発地区では若いアーティスト達の流入が都市周縁部再活性のきっかけとなったが、このような変化が都市の本来の魅力であると思う。
今の東京には感性の高いクリエイティブクラスに属する職能も多く、変化のポテンシャルは高い。
その層に向けて「シティエッジリビング」をデザインした。
ブルーはどのような使用者・利用者を想定したかアーティスト、デザイナー、シェフ、キュレーター等のクリエイティブクラス。
またアートやデザインに関して感性の高い都市居住指向者。
ブルーはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか都市のダイナミズム美しさ、また都市に住む喜びを体感できること。
大きな骨格かつミニマムな仕様で空間ヴォリュームの大きい住戸ユニットとしたことにより、ポテンシャルの高い「生活の器」を享受できること。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点都心に近い立地でありながら、また「ゆりかもめ」というインフラが整ったにも係わらず、本計画の敷地周辺は変化・発展の行き先を見失っており、その範囲は広域に渡っている。
従来の価値観のもとでは居住環境としては決して良好ではないが、このエリアを未来に向けて再び活性化するためには、かつて江戸が「水の都」であった時代にそうであったように、「生活者のいる町」とすることが大きな課題であると考えた。
その問題点に対し、どのように対応したか東京には未来に向けたグランドプランが策定されているが、細部に渡って機能するのは難しい。
各々の計画が固有の問題を解決することの積み重ねが重要である。
本計画では敷地環境のネガティブイメージを、敷地のポジティブな特性に転換し価値を高めるような全体構成とした。
またこのエリアにおける新しい生活観を創出し「ここに住みたくなる」ようなデザインとし、利用者の誘導を図った。
ブルーをもっと見る・購入 楽天市場でブルーを探す

amazonでブルーを探す

Yahoo!ショッピングでブルーを探す

Yahoo!オークションでブルーを探す
オフィシャルサイト http://www.l-seed.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン