Court Modelia 祐天寺

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

集合住宅

住宅や住宅設備

株式会社コムラエージェンシー(東京都)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

1.5層の吹き抜け空間が住戸に豊かさを与えている。

居住性、デザイン性のバランスが良く評価に値する。

Court Modelia 祐天寺の概要住宅街に計画された地下1階地上3階建て26戸の賃貸集合住宅。
南北に2棟建てとし、その棟間には階段・共用廊下がブリッジ状に設けられ、吹抜け部分は地階に設えた植栽まで光と風を届ける光庭です。
STUDIO、メゾネットタイプなど平面基本プラン7タイプ。
高さ方向に1.5層の吹き抜け空間を組み合わせ、変化に富んだ天井高・ロフト空間を内包している。
窓、バルコニー形状の違いを含めると、全タイプが異なるプランです。
多様な居住空間は地階も含め、全て南北2面に開口部が設けられ光と風を取り込んだ心地の良い空間になっている。
外観はバルコニーの突出が部分的に分割して存在し、この街並みに合ったスケール感をつくっている。
達成しようとした目標『デザイナーズマンションの美しい価値観に光と風の連続性を紡いで、住み心地の良い集合住宅をつくりたい』 それが今回のデザインコンセプトです。
2棟の棟間に設えた光庭と全ての居住者が通るこの動線スペースは、居住者間のコミュニケーションを生み出す装置になることを期待しています。
そのため動線スペースに向けた居室の開口部は最大限大きく開いています。
プロデューサー株式会社コムラエージェンシー 代表取締役 小村峰之
ディレクター株式会社コムラエージェンシー 代表取締役 小村峰之
デザイナー谷内田章夫ワークショップ 谷内田章夫
Court Modelia 祐天寺のデザインについて南北に2棟建ての構成とし、中央に階段と光庭を持つ共用廊下を配しました。
その光庭は地下1階まで通じ、各戸の通風と採光を確保しています。
立体的な変化をつけるため2階は南側に3階は北側に各1.5層の吹抜け空間を配しました。
又3階には、南北棟共にロフト空間を設けました。
土地の持つ最大限のポテンシャルを引き出しながら、自然を中に組み込み、個々の住居の良好な環境をつくろうと考えました。
Court Modelia 祐天寺はどのような使用者・利用者を想定したか恵比寿、中目黒のようなカオスタウン好きよりも、コンサバティブな住環境で暮らしたいと願う東京生活ナビゲーター。
誰とも違う自分の感性やスタイルを大切に育み表現したい30歳前後の男女です。
Court Modelia 祐天寺はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか駅より程近い立地にありながら、落ち着いた住環境を享受できる。
バルコニー面のみならず、光庭に面して開口部を設けたことにより、2面採光・通風が実現し、心地良い空間を提供することが出来た。
また動線が交差することから生まれる居住者同士のコミュニケーションも期待される。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点住宅地に位置するため、近隣に配慮した良質な集合住宅のあり方を考える必要がありました。
その問題点に対し、どのように対応したか開口部の取り方、人の動線計画において、既存家屋の状況を考慮した計画としています。
また建物のほぼ四周に植栽を取り入れて、周辺住環境の向上にも配慮した計画です。
Court Modelia 祐天寺をもっと見る・購入 楽天市場でCourt Modelia 祐天寺を探す

amazonでCourt Modelia 祐天寺を探す

Yahoo!ショッピングでCourt Modelia 祐天寺を探す

Yahoo!オークションでCourt Modelia 祐天寺を探す
オフィシャルサイト http://www.komura-agency.co.jp/designer

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン